アダルトチルドレン(AC)とは

アダルトチルドレン(AC)とは

アダルトチルドレンとは、子どもの頃に正常な機能を果たしていない「機能不全家庭」で育ち、それが原因で大人になってからも心に傷やトラウマを抱えた人のことをいいます。また、アダルトチルドレンを省略した”AC”という呼び方もあります。

最近メディアでも「アダルトチルドレン」についてよく取り上げますが、その正しい意味を理解していない人も多いようです。アダルトチルドレンを直訳すると”大人子ども”になりますから、「大人になりきれていない子ども」などと解釈してしまいがちですが、実はそうではありません。

アダルトチルドレンは、常に生きづらさを感じているのですが、その原因が自分でもよくわからないことが多く、そのせいで心理的に病んでしまう場合もあります。決して「大人になりきれていない子ども」などという生易しい状態ではありません。しかし、アダルトチルドレンは病名ではありません。あくまでも自称するもので、テストなどで診断できるものでもありません。

アダルトチルドレンと機能不全家族

アダルトチルドレンの原因と言われている「機能不全家庭」とは、どのような家庭のことをいうのでしょうか。代表的なケースを挙げるとするならば、子どもが親から虐待を受けている・アルコールやギャンブルに依存した親・夫婦の仲が悪い・親が子どもに対して過保護、過干渉である……などがそれに当たります。

要は家庭内にある問題ということです。その子どもの頃の体験に、大人になってもなお苦しめられ、いわゆる”トラウマ”になってしまっている人がアダルトチルドレンなのです。

アダルトチルドレンと共依存・過干渉

アダルトチルドレンは「共依存」に陥りやすいといわれています。共依存とは、家族、子ども、配偶者、友達、恋人など特定の人物に対し過剰に依存することをいいます。

アダルトチルトレンが共依存になりやすい原因は、子どもの頃に親からの愛情不足を感じてしまったからです。成長して大人になってからも、子ども時代の心の傷をうまく癒すことができず、他人と依存しあう関係を作ることで寂しさや孤独感を埋めようとするのです。アダルトチルドレンは、自分が親になった時、子どもに対して過干渉になりやすいとも考えられています。

アダルトチルドレンとアルコール依存

親のアルコール依存が機能不全家庭を生み出していた場合、その子どももアルコール依存になりやすい傾向にあります。

つまり、親のアルコール依存が原因でアダルトチルドレンになっているとすれば、子どもから孫へ、孫からひ孫へどんどんと続いて行ってしまう可能性があります。あなたが自分の子どもを大切に想い、またその子ども=孫が心から可愛いと思うのであれば、アルコール依存はあなたの代で断ち切ってしまう必要があります。

アダルトチルドレンとDV・虐待・自傷行為

アルコール依存と同様に、親から虐待を受けていたり、母親が父親からDVを受けていたりなどすると、それは子どもへ連鎖していきます。

実際、最近ニュースなどで耳にする虐待事件やDVなどの裏側を見てみると、加害者自身が子どもの頃、機能不全家庭で育ったというケースが非常に多いのです。また、自分を否定する傾向が強いタイプの場合、溜め込んだ怒りをどこに向けたらいいか分からず、自分で自分を傷つける自傷行為をしてしまう人もいます。

アダルトチルドレンの克服方法

アダルトチルドレンから脱却するためには、まず、自分がアダルトチルドレンであることを自覚し、認めなければなりません。アダルトチルドレンの特徴に自分が該当すると思ったら、専門カウンセラーに相談してみるのもいいかもしれません。

アダルトチルドレンを克服することを目的とした書籍もたくさんあります。気に入った1冊を購入して読み、克服するためのワークを行ってみましょう。

他人に話を聞いてもらうだけで心がスッキリするということもあります。また、自分を客観的に見てもらうことで、自分の考え方の偏り方などを知ることができるでしょう。

そうしたうえで、ストレス解消法を見つけ、新しい分野への挑戦をしていくことが克服の第一歩といえます。

まとめ|アダルトチルドレンは回復可能

アダルトチルドレンを克服する方法は少なくありません。つまり、回復可能であるということです。

そして、回復のためにもっとも重要なカギを握っているのが”人との関わり”です。アダルトチルドレンを少しずつ克服していく過程で、自分の意志を持つことができるようになると、他人とのコミュニケーションをとることに楽しみが生まれ、人間関係が改善し発展していきます。

誰かと比べたりすることなく、自分は自分でいいと思えるようになり、自分を受け入れてくれる人や自分を好きになってくれる人と出会うようになれば、もうアダルトチルドレンは卒業できたといえるでしょう。

自分を大切にすること同時に、相手を思いやる気持ちを自然に学んでいくこと。それが、アダルトチルドレンを克服する近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加