洗脳とは

洗脳とは何か

洗脳とは、暴力的な行為や言葉によって相手の精神的な部分を崩壊させると同時に、自分の思う通りの行動、思考を持たせることを言います。相手のことを完全に支配する、というのが目的です。

そしてその手段として暴力を用いる、というのが最大の特徴になります。暴言や尋問といった言葉も含まれるということです。そのため、洗脳というのは本人の意思に関係なく強制的に新しい自己というものを植え付けることを指すのです。

洗脳と似ているマインドコントロールですが、洗脳とは異なります。マインドコントロールするために暴力を用いることはまずありません。

洗脳の方法や本の紹介

洗脳の方法は難しいことではありません。何度も同じことを繰り返したり、厳しく意見をしながらも褒めたり、優しくしたりといったメリハリを持って接すること、そしてそれを長期的に続けることが基本です。

しかし、その基本にさらに色々なテクニックを駆使することで、より相手を洗脳しやすくすることができます。この洗脳に関するテクニック、基本といったものを紹介している書籍もいくつかあります。

『洗脳言論』『洗脳 地獄の12年からの生還』『カリスマビジネスマンは使っている 洗脳力』などタイトルに洗脳というキーワードを入れた書籍は多く出版されています。それらの書籍からテクニックを身につけてみるのも良いでしょう。

洗脳と宗教や芸能人の関係

芸能人というのは人気商売ということもあり、運気を気にしている方は想像以上に多いようです。人気があればそれだけ蹴落とそうとする人も多いので、思いがけないところで足を引っ張られてしまうこともあるでしょう。そのようなことにより、宗教に身を投じる方も多くいます。

さらに、宗教側も芸能人を広告塔として利用したいと考えることが多く、芸能人が宗教に入りたいといえばもちろん喜んで受け入れるのです。年末になって芸能人、スポーツ選手による護摩焚きが行われることがありますが、それもまた宣伝効果としてのメリットは絶大です。目当ての芸能人と同じ宗教組織に入りたいと考えるファンもいるからでしょう。

このような運気などを気にするタイプというのは、精神的な部分において依存しやすいという特徴があります。気がついた時には洗脳を受けていたり、多額のお金を貢いでいる、ということも珍しくありません。

洗脳を恋愛や彼氏に使う方法

相手を洗脳させることができれば、自分の思っている通りに彼氏が行動をとってくれるかもしれません。たとえば、なかなか結婚をしてくれない彼氏に対して洗脳をする、というものです。

彼氏を洗脳するには、まずは自分本位の考え方を相手に押し付けないことです。子供が欲しい、という願望があってもそれを口にするのではなく、あなたのためなら子供を産んでも良い、好きな人のためなら子供を産みたい、という気持ちを伝えます。そうすることで、自分中心ではなく彼氏中心に物事を考えている、ということをアピールできます。

料理においても同じです。好きな人のために料理を作ってあげたい、という考え方を相手に伝えることを続けると、自然と彼氏は、自分のためにこんなにがんばってくれている、ということを心から感謝し、次第に今度は自分もこの人のために何かをしてあげたいという思考になります。相手のために、ということをアピールすることが重要なのです。

洗脳を解く方法

洗脳というのは、一度ハマってしまうとなかなか抜け出せないものです。そのため、洗脳を解くのは難しいと思われがちですが、洗脳が解ける時というのは思いのほかあっさりとしています。

結局、洗脳というのは思い込みや常識を自分の中で過剰に作り上げすぎてしまっている状態です。そのため、まずはそれがなんなのか、ということをじっくり考えることが重要です。

結婚、仕事、お金といったものに対して、自分の考え方から離れて、一度遠いところから見つめ直してみましょう。多くの人の話を聞いたり、普段はあまり接しない人と接することで、驚くほど簡単に洗脳が解けるということもあります。自分の中で膨らませてきた思考、常識を壊すことで洗脳が解けると覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加