ハイパワー・マーケティングとは

ハイパワー・マーケティングとは

『ハイパワー・マーケティング』とは、全米ナンバーワンコンサルタントと称されるジェイ・エイブラハムの著書のことです。ビジネスシーンにおいてダイレクトマーケティングを学ぶうえでは必読書と言われ、多くの方から愛読されています。

数多くの起業家・コンサルタント・コピーライターに支持される有数の名著と言えるでしょう。

1.ハイパワー・マーケティングの著者ジェイ・エイブラハムとは?

ジェイ・エイブラハム(Jay Abraham)は、世界的に名を馳せるマーケッターの1人です。世界トップ企業の経営者にもファンが存在しており、数多くのコンサルタント実績を持ちます。70万から300万円という桁外れの参加費でありながらも、主催セミナーへの参加希望者が絶えません。その場に行くこと自体がステータスであり、参加費以上の価値を持つとされています。

ジェイ・エイブラハムの理論は、やや抽象的で分かりにくいと評されることもあります。自分でビジネスをしていないと、理解しがたい印象を持つためです。裏を返すと、どんなことであっても自分で商売をしている人にとっては有効なヒントになるということです。学んだ内容をそのまま実践するだけで、一定の成果があがるとも言われています。

2.ハイパワー・マーケティングの目次と要約

ハイパワー・マーケティングは、全19章から形成されます。目次にあわせた内容要約は、下記の通りです。

1章 成功へと続くすばらしい旅の門出
2章 ブレイクスルーを産み出すこと
3章 自身の強み・弱みを知る
4章 卓越の戦略とは
5章 リピーターを掴む戦略
6章 USP (Unique Selling Proposition)を提供する
7章 リスク・リバーサルを使ってスムーズに購入させる
8章 絶えず選択肢を増やすということ
9章 繰り返しテストマーケティングをする
10章 利益をよりアップするジョイントベンチャーの仕掛け方
11章 紹介システムを利用して利益をあげる方法
12章 関係が途絶えてしまったクライアントを取り戻す方法
13章 ダイレクトメールは1万人の営業部隊に匹敵する力を持つ
14章 優良な見込み客を見極める方法
15章 テレマーケティングの成功法則
16章 クライアントと関係をキープし、深める方法
17章 目標達成のための過去分析
18章 成功にゴールはない
19章 人は自分が思うよりずっと恵まれている

3.ハイパワー・マーケティングの書評や感想

ハイパワー・マーケティングは、ダイレクトマーケティングに関する広範な知識を網羅する数少ない書籍です。現在ある資産を最大限に活用し、儲けるヒントを与えてくれます。儲けを最大限にするにとどまらず、さらに拡大していく方法も示唆します。

関係の途絶えた顧客を掘り起こしたりクライアントとの関係をより深めたりする方法について述べるためです。ダイレクトマーケティングは、中小企業の経営者・個人事業主に役立つマーケティング理論です。ハイパワー・マーケティングで得たノウハウをビジネスに応用することで更なる上を目指せます。

売れる仕組みを作りたい・クライアントを増やしたい・業界トップになりたいと考えるなら、何度も読み返したい書籍と言えます。

4.ハイパワー・マーケティングは必読書

ハイパワー・マーケティングは、数多くの起業家やマーケッターが必読書としてあげる書籍です。あなたのビジネスに変化をもたらし、良い方向へ導く存在になるでしょう。本物のマーケティング理論だけが持つパワーを体感したいと思うなら、手元に置いて何度も読みたい書籍と言えます。

日本語版は、金森重樹氏が翻訳したことでも知られています。ビジネスの困った場面で読み返すと、解決のヒントとなること請け合いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加