モデリングとは

モデリングとは

モデリングとは、憧れの人を具体的にマネることです。具体的な行動や言葉の使い方をマネることで、自分自身を成功へと導きます。

人が未知のことに挑むときや、自分ひとりでうまくいかないときは、お手本となるモデルの行動や価値観をマネすることでうまくいくことがあります。モデリングを実践することで、成功者の考え方がわかり、結果的に物事を成功へつなげることができます。

モデリングのメリット・デメリット

モデリングにはメリットやデメリットがあります。まず、モデリングのメリットは簡単にできることです。子供は親の行動をまねて物を習得しますので、誰しもが小さいころやったことがある方法であるという点です。

さらに、最大のメリットは、短期間で憧れの人と同じ結果を出せるということです。モデルとなる人が何年もかかって編み出した方法をすぐにまねることは、モデルとなった人よりはるかに容易であるからです。

モデリングにはデメリットもあります。第一に、まねすることが難しい場合もあります。モデルとなった人が無意識に行っていることは、表面に見えにくく、マネがしにくいからです。

最大のデメリットとしては、自分の価値観や考え方を捨てなくてはいけない点です。人は、無意識に自分が今まで培ってきた価値観でものを見ることが癖になっています。その価値観や意見を捨てることは、容易ではありません。

モデリングの方法や具体例

モデリングの方法としてはまず、モデルとなる人を決めることです。自分がマネしたいと思う人を探すのが第一歩になります。次に、モデルの行動や服装など、あらゆる面から観察します。観察が終わったら、観察から手に入れたモデルの行動を、いるものといらないものに分けます。そして、いるものだけを取り出してマネするという方法になります。

モデリングの具体例としては、スポーツ選手などが目標とする選手を観察し、その人の練習方法や物事の考え方、練習の手順ややり方まですべてをマネします。そうすると、自己流の練習を続けたときよりも、はるかに短い時間で技を習得できたり、短期間で勝てる方法を身につけたりできます。

ほかにも、ファッションセンスが良いといわれる人の服装や行動をマネすると、すぐに「ファッションセンスが良い」といわれるようになります。

モデリングの効果

モデリングの最大の効果は、習得したい技術がある人や、こうなりたいという目標がある人が、その面で優れている人の行動をマネすることで、より早く成果を上げることができるという点です。

ほかにも、モデリングがうまくいかなかったときに自分がどのような行動をとってきたかを振り返ることで、自己分析ができ次の行動へつなげやすいということにもなります。

一度モデリングを成功させると、自分が苦手としている他の事柄も、モデリングによって克服できるという相乗効果を生み出します。モデリングは自分の価値観や行動を捨て、モデルの行動や価値観に忠実に行動することですから、自分の価値観を広げ、他者を受容しやすくなるという効果もあります。

まとめ|モデリングは成功への近道

モデリングをすることで、苦労せずに成功できたり苦手を克服できたり、自分をより客観的に見つめなおすことができます。ものごとを何でも自分ひとりの価値観や考えだけで行うのは非常に大変です。そんなときにもモデリングをすることで、見本となる人をまねることにより、早く物事を成功させることができます。

子供が小さい時に親や周りを見ていろいろなことができるようになったのと同じように、大人であってもモデリングは成功への近道なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加