自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトとは、自分自身がお客様となって商品を買ったり、サービスに登録したりすることで、アフィリエイト報酬を得ることです。広告主のホームページにアクセスして報酬要件を満たせば、規定の対価がもらえるという具合です。

ここでは、この自己アフィリエイトについて詳しく解説していきます。

1.自己アフィリエイトの種類や比較

自己アフィリエイトの種類は、大きく分けて2種類あります。まず、商品購入による方法です。ある商品を買ったときに、アフィリエイト報酬の支払いがされます。コスメ・サプリメント・ダイエット関連など、いろいろな商品があります。

これから買ってみようと思っている商品があるなら、自己アフィリエイトの対象になっていないか探してみましょう。うまくすると、アフィリエイト報酬でキャッシュバックを受け取れます。

もう一つは、サービス登録による方法です。オンライン証券の口座開設・無料メールマガジンの申し込みなどがあげられます。無料登録できるサービスなら、初期コストはかかりません。必要事項を入力するだけで、アフィリエイト報酬を受け取れます。

2.自己アフィリエイトの方法

自己アフィリエイトをはじめるにあたり、アフィリエイト会社と契約します。規約をよく読み、登録をすませてください。氏名・住所・報酬受取口座などを入力して、事前準備は完了です。アフィリエイト会社のマイページを開くと、具体的な案件案内があります。

自己アフィリエイト可能案件を選び、広告掲載依頼を出しましょう。掲載許可がおりると、自己アフィリエイトできるようになります。ホームページやブログにバナーを張って、報酬発生要件を満たすアクションをとりましょう。

なお、「A8.net」のように、広告掲載依頼を出さなくても自己アフィリエイトができるアフィリエイト会社もあります。

3.自己アフィリエイトはamazonでできるか?

amazonアソシエイトの規約には、自己購入禁止とあります。自分のホームページに張ったバナーからアクセスしても、報酬は発生しません。気をつけたいのが、うっかりamazonバナーを踏んでしまたケースです。故意でなかったとしても、利用規約違反とみなされます。

リンクをクリックしてから24時間以内の注文に対しても同様です。アクセスしてしまったことに気付いたら、一定時間あけてから注文をしてください。急ぎで注文したいなら、ブラウザを買えるなどの工夫が必要です。自己アフィリエイトに厳しい会社なので、ルールを守って運営しましょう。

4.自己アフィリエイトの危険性は?

自己アフィリエイトをすること自体には、リスクはほとんどありません。ルールを守って運営しているなら、違法な取引ではないためです。自己アフィリエイトを許可した時点で、相手企業の理解は得ています。確実に報酬を発生させる一つの手段と言えるでしょう。商品ごとに気をつけたいポイントをあげるなら、下記の通りです。

クレジットカード:頻繁にカード申し込み・契約を繰り返すと信用情報に影響します。住宅ローンなどの審査にマイナスになるケースもあります。近々申し込みを考えているなら、慎重に判断しましょう。

エステ・脱毛:個人情報を登録することで、他の商品の勧誘を受けることがあります。セールスを断るのが苦手な方にとってはストレスです。店舗に足を運ぶ手間も考慮して、メリットが大きいかどうか決めましょう。

保険:美容関連サービス同様に、保険のセールスにも注意します。外交員の説明を受けているうちに、つい加入してしまうリスクがあるためです。保険料負担は、継続的なコストとなります。アフィリエイト報酬よりコスト負担が大きいようなら、報酬の意味合いが薄くなります。

5.まとめ|自己アフィリエイトはむずかしくない

自己アフィリエイトをはじめるのに、ほとんど手間はかかりません。無料ブログやSNSで利用できるサービスもあります。自己アフィリエイトに関心があるなら、まずはじめてみるといいでしょう。

アクションを起こしてすぐ報酬発生となるので、アフィリエイトの仕組みが理解できます。わずかでも報酬が出ると、ネットを活用して稼ぐ自信がつきます。ネットビジネスの一歩として、チャレンジするのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加