ジグ・ジグラーとは

ジグ・ジグラーとは

ジグ・ジグラーとは、自己啓発分野の偉人として知られ、セールスパーソンとして活躍した後に、モティベーション・スピーカーとして活動しました。その後、ジグ・ジグラー・コーポレーションの理事長を経験した後、代表になりました。

優れた思想は、世界的に高い評価を得ています。スピーチやカセット教材を通し学ぶ人が今なお絶えない人気です。

1.ジグ・ジグラーとSSIとの関係は?

SSI(エス・エス・アイ)は、教育コンテンツを扱う会社です。自己実現や成功プロセスをテーマに、様々な事業を展開しており、ジグ・ジグラーとは、25年以上パートナーシップの関係にあります。ダイヤモンド・サクセス・プログラムと称して、モチベーションアップテクニックを扱っています。

内容例を見てみると、正しい自己認識・言葉が持つ魔力・高い自己イメージの創り方・自己イメージの過小評価にとる弊害・良好な人間関係を築く方法・成功に導く人間関係の築き方などがあげられます。ビジネスマンなら必ず知っておきたい重要なスキルばかりです。

加えて、トップパフォーマーになるための知識習得法も教えてくれます。自分の可能性を切り開き、勝利を手にしたい人に欠かせないノウハウを与えてくれます。

2.『積極思考の力』 『自分を動かす力』の紹介

ジグ・ジグラーの書籍は、世界各地でベストセラーになっています。提唱するプログラムは、NASAの宇宙飛行士や世界を代表する一流企業の研修に利用されます。中でも有名な2冊を紹介しましょう。

まず『積極思考の力』です。豊かな人生を自分の手で切り開こうとしている人のヒントになります。成功したいなら「誠実」「忠実」「信念」「豊かな人格」が必要と説いています。今はそのスキルがなくても、確固たる意志を持ち行動すれば大丈夫です。自分の可能性を信じて前向きに行動したいなら、一読する価値があります。

成功哲学を示す著書なら『自分を動かす力』も有名です。熱意を持って物事に取り組めば、どんなに困難な問題も解決できると説きます。不可能を可能にする不思議な力・自分の可能性を信じる重要性を教えてくれます。

3.ジグ・ジグラーの名言

ジグ・ジグラーは、数々の名言を残しています。

・みんなが同じ考えを持つ必要はないが、誰もがしっかりと考えるべき
・やめてしまったら終わり
・力つきても降参してはいけない
・普通の人をどう扱うかで大物か分かる
・仕事をやめても働くことをやめてはいけない

などが有名です。

名言を読むだけで、前向きに生きる意欲がでます。一流企業の社員研修にも活用される「ポジティブ思考」がより良く生きるヒントになります。

4.ジグ・ジグラーは死去した?

崇高な思想を持ち世界中にインパクトを与えた偉人ですが、2012年11月28日に逝去しました。全米ナンバーワンモチベーターとして有名な偉人の訃報には、世界中から悲しみの声が集まりました。

今でもなお、著書や成功プログラムを学ぶ人が絶えません。ジグ・ジグラー理論を学んだ人々による、普及活動も続いています。

ジグ・ジグラーは1926年にアメリカで産まれました。10歳からセールスの仕事につき、トップセールスとして活躍します。自身の理論を世にはじめて発表したのは、1966年のスピーチです。知人からの依頼で行った即興スピーチながら、聞く人全てを魅了した実績があります。

その後の活躍は目を見張るものがありました。数々の講演・出版活動を通し、多くの人の未来を切り開きます。死後なお残る功績は、本物の証です。億万長者にもなった彼にあやかりたいなら、独自の理論を学んでみましょう。

5.まとめ|ジグ・ジグラーはセールス・モティベーター

ジグ・ジグラーは、セールス・モティベーターとして活躍した偉人です。数々の優れた理論を残し、多くの人を励ましてきました。すでに逝去していますが、彼の考えを学ぶことはできます。関心がある方は、著書や教育プログラムを検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加