お金を増やすことができない人の、3つの心理とその改善法

お金を増やすことができない人の、3つの心理とその改善法

あなたは、「どうやったらお金が増えるんだろう」「いまお金持をもっている人たちは、どうやってお金を増やしたのだろう」なんて思っていませんか。お金を増やすための要因はさまざまありますが、その中でも重要なのが、あなたがお金を増やせる心理状態(メンタル)になっているかどうかということです。

これを理解していないと、あなたがどんなに優れた能力をもっていても、お金を増やしていくことは難しいでしょう。

そこで、この記事では人々の夢の実現のために起業支援をしている私が、どういうメンタルであればお金を増やしていきやすのかを解説します。また、あなたのいまの心の状態に合わせて、今後どうすればいいのかもご紹介していきますね。

目次 〜お金を増やすには|3つのメンタル改善法を紹介〜

1.お金を増やすのなら、メンタルを変えましょう

2.お金と心の関係、お金のメンタルブロックとは?

3.お金を増やすためにメンタルブロックを確認しよう

4.お金のメンタルブロックを壊すには?

5.心が変わると、お金を増やすのは楽になります

1.お金を増やすのなら、メンタルを変えましょう

お金を増やすのなら、メンタルを変えましょう

お金を増やすためにメンタルが大切と言うと、あなたはこんなふうに感じるかもしれません。「お金とメンタルにどんな関連性があるの? まったく関係ないことじゃないの?」 しかし、富を得た人たちが、ある共通した考え方をもっているとしたら、ぜひともそれを知ってみたくないでしょうか?

私は起業支援等をしているため、さまざまな人たちと接する機会があります。そうした人たちを見ていると、惜しいなと思うことも多々あります。なぜなら、優れた能力をもっているのに、メンタルが良くないせいで、結果を出せないでいるからです。そこで、まずは成功した人に共通の考え方とは、どういうものなのかをみていきましょう。

1-1.お金を増やせる人と普通の人の違いとは?

あなたは億万長者になるために、何が大切だと思いますか? 作家の本田健さんが日本の高額納税者、約1万2000人へのアンケート結果をもとに書かれた本『普通の人がこうして億万長者になった』では、次のように紹介されています。

普通の人が大切だと考え、億万長者が大切だと考えていないもの

(1)人が見逃しているビジネスチャンスを見つけること
(2)自分のアイデアや製品を売り込む能力があること
(3)賢く投資を行うこと

あなたはどう感じますか? では、次に億万長者が大切だと考え、普通の人が大切だと考えていないものを紹介しますね。

億万長者が大切だと考え、普通の人が大切だと考えていないもの

(1)誠実であること
(2)人より勤勉に働くこと
(3)健康であること

どうでしょう? あなたは「億万長者はあたり前ことを大切にしているんだなぁ」なんて感じたのではないでしょうか。 特に私がハッとさせられたのは、(1)の「誠実であること」です。

あなたは、なぜ億万長者が「誠実であること」を最も大切だと考えているのか、その理由がわかりますか? その理由とは、億万長者になるには、たくさんの人に応援してもらう必要があるからだそうです。

言われてみればその通り、不誠実だと人から応援してもらえません。人から応援してもらえないと、億万長者には、なれそうもありませんよね。私も、この本を読んで深く考えさせられました。

1-2.お金を増やすには富をひきつける人間になること

このように、普通の人はビジネスや投資の「スキル」を重要だと考えていますが、実際の億万長者は、そういったことよりも、働く姿勢や人間性に関することを、より大切にしているようです。

また、これ以外にも、億万長者の方が、普通の人よりも節約家であることがわかっています。普通の人は、億万長者はたくさんお金を持っているから、欲しいものをなんでも買って、お金をどんどん使っているに違いない、といった印象をもっているようですが、事実は逆で億万長者の方が節約家だそうです。

お金をムダにせず、物を大切にして、人よりもたくさん働き、人として誠実であること、なんだかずいぶんイメージと違いませんか? しかし、実際には、こういった人としてごくあたり前のことが、富をひきつけるために大切なことなんだそうです。

では、次章では、あなたの心とお金のあり方について、考えていきたいと思います。

2.お金と心の関係、お金のメンタルブロックとは?

お金と心の関係、お金のメンタルブロックとは?

もしかすると、あなたは「メンタルブロック」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。悪い結果をもたらす思考習慣や、あなたの行動を阻む否定的な心の壁という意味です。特に今回ご紹介する、お金がからむものを「お金のメンタルブロック」という言葉であらわします。

では、このようなお金のメンタルブロックは、なにが原因でうまれたのでしょうか? その原因について、考えてみたいと思います。

2-1.お金を増やせない理由1|親からの刷り込み

あたり前ですが、生まれてすぐはこのようなメンタルブロックは存在しません。子供から大人になるにつれて、知識や経験が増えるとともに、メンタルブロックも増えていくのです。その原因として、もっとも多いのは両親からの影響です。

たとえば、あなたが子供のころ、お父さんから「愛と健康さえあればお金は要らない」なんてことを言われながら育ったとします。もしかするとお父さんは本気でこの言葉を言っているわけではなく、少ない給料に対するグチだったかもしれません。しかし、純真な子供のあなたは、そうした親の言葉を信じ込んでしまう可能性があるのです。

これがメンタルブロックが形成される原因のひとつのです。

2-2.お金を増やせない理由2|子供の頃の思い込み

あなたは「もっと勉強しなさい、ちゃんと勉強しないとお金持ちになれないわよ」なんて言われて育ったとします。しかし、勉強が苦手なあなたは(あくまで例です)、勝手な思い込みで「私は頭が悪すぎてお金持ちにはなれないかもしれない……」というメンタルブロックを作ってしまうことがあるのです。

世の中を見渡せば、勉強ができなくても、社会人として立派な方やお金持ちの方はいますよね? 人当たりが良くてセールスが得意、といった勉強以外の特技を活かせばいいだけです。しかし、子供には、そんなことはわかりません。よくわからずに、勝手な強い思い込みをしてしまう可能性があるのです。

2-3.お金を増やせない理由3|教育による刷り込み

もちろん、こういった影響はご両親からだけとは限りません。似たような例ですが、学校の先生から「勉強ができない人はダメ、立派な社会人になれませんよ」なんて言われることで、メンタルブロックができる場合もあります。

あなたは子供の頃どうでしたか? 何かしら学校や先生から影響を受けましたか? 子供にとって学校ですごす時間は長く、基本的に先生の言うことには従わなければいけませんよね。ですから、子供にとって、先生から受ける影響はとても大きいものなのです。

3.お金を増やすためにメンタルブロックを確認しよう

お金を増やすためにメンタルブロックを確認しよう

では、早速ですが、あなたのお金のメンタルブロックを確認してみましょう。ここでは、よくある代表的なメンタルブロック3つに関する、いくつかの質問をします。ぜひ、しっかり考えてみてくださいね。できれば、紙とペンを用意して、書き出すとより効果的です。

3-1.お金を払う時の感覚を確認しよう

まずは、あなたがお金を払うときの感覚、感じ方についての質問です。あなたは、お金を払う時に「支払いを渋ったり、惜しいなぁ」と感じたり、「奪われる」感じはありますか? そういった感じは10点満点中何点くらいしますか? ぜひ、この質問で気づいたことや感じたこと、点数を書き出してみてください。

3-2.お金を受け取る時の感覚を確認しよう

次の質問は、あなたのお金を受け取る時の感覚についてです。あなたは「お金を稼ぐ」ことに対してどう感じますか? また、お金を受け取る時、なんとなく「奪う」感覚があったり「申しわけなさ」を感じたりしますか? その感覚は10点中何点くらいですか? 先ほどと同じように、この質問で気づいたことや感じたこと、点数を書き出してみてください。

3-3.被害者意識がないか確認しよう

最後は、あなたのお金と被害者意識についてです。あなたは、お金が稼げない、増えないのを人や環境のせいにしていませんか?(例、会社が悪い、景気が悪いなど) その感覚は10点中何点くらいですか?  同様に、この質問で気づいたことや感じたこと、点数を書き出してみてください。

4.お金のメンタルブロックを壊すには?

お金のメンタルブロックを壊すには?

3章であなたに考えてもらった点数がなにを意味するのかを説明する前に、どうやったらメンタルブロックを壊すことができるのかを考えてみたいと思います。メンタルブロックの正体はなんだったでしょうか? すでに説明しましたよね。メンタルブロックとは、過去の色々な経験や出来事で、あなたに染み付いた「悪い思考習慣」です。

つまり、メンタルブロックを壊す=あなたの悪い思考習慣を変える、ということです。この思考習慣を変えることができるかどうかは、まさにあなた次第。変わる人(=成長する人、学ぶ人)はどんどん変わるし、変わらない人はいつまでたっても変わらない。残念ながら、良くも悪くも。

あなたも、あなた自身のまわりの人を見渡してそう感じませんか? そして、変わるために最も大切なのは、あなたがどれだけ真剣に変わりたいか、その思いの強さなのです。

4-1.お金を払う時の感覚を変える

3-1.で紹介した、お金を払う時、奪われる感じについてはいかがでしたか? 点数は何点だったでしょうか。もし、この点数が5点以上であれば、赤信号です。まず、その感覚が正しいかどうかしっかり整理してみましょう。ぜひ、少し一緒に考えて(感じて)みてくださいね。

まず、お金を払う行為=そのお金と同じ価値、またはそれ以上の価値がある物やサービスを受け取る、ということですよね? 失敗して変な物を買わない限り、これは間違いないハズです。だとすれば、本来の正しい感覚は、お互いに感謝しあいながら、お金と同じ価値の物やサービスを交換しあうことです。

それなのに、奪われる感じがするのであれば、やっぱりなにかおかしいですよね? ですので、この感覚を正しい感覚になおす必要があります。これをなおすには、まず行動を変えること。どうすれば良いかわかりますか?

たとえば、コンビニで物を買ったり、喫茶店でお金を支払う時に、必ず「ありがとう」といった、感謝の言葉を言ってから、お金を払うようにしてください。これは私も実際にやっています。おそらく、最初は、ぎこちなくて、少し恥ずかしく感じるかもしれません。しかし、これもあなたのお金の習慣を変えるため。

ぜひ、少し恥ずかしくても、がんばって感謝の言葉を伝えてくださいね。私自身もそうでしたが、いつのまにか「ありがとう」を言う自分が当たり前になります。そして、お金についての感覚も正しく改善されているハズです。

4-2.お金を受け取る時の感覚を変える

あなたがもしお金を受け取ることに苦手意識がある場合や、3-2.で考えてもらったあなたがお金を受け取る時に惜しいと感じる点数が5点以上であれば、お金を受け取るときの感覚をより正常に変える必要があります。あなたは、どうやってそれを変えたらいいと思いますか?

実はもっとも良い方法は、実際にお金を受け取る練習をすることです。このお金を受け取れないという問題の根本には、あなた自身に無価値感が潜んでいることが多いようです。少し極端な言い方をすると「私はお金を受け取るに値しない人間だ」といった感覚です。自分に対する無価値感がお金を受け取る時のブレーキの元になっているのです。

これを変えるには、先ほどお話したとおり、実際にお金を受け取る練習をすることです。最初は小さな金額でもかまいません。ぜひ、受け取る練習をしてみてください。

ちなみに、このような感覚はお金を受け取る場面以外では、なにかプレゼントをもらった時など、すなおに「ありがとう」と言って受け取れない、などといったふうに出る場合もあります。素直に受け取ればいいだけなのに、もうしわけなく思えたり、返さなきゃといったプレッシャーを感じたりする人もいるようです。

まずはぜひ、しっかりと受け取る練習をしてくださいね。

4-3.被害者意識を変える

最後に、3-3.のあなたのお金と被害者意識について、これも5点以上だと要注意です。お金を稼げない理由を人や環境のせいにしていると、なぜお金が増えないかわかりますか? この問題について、例をあげて説明しますね。

もし、あなたが、「景気が良くなれば俺の給料も増えるのになぁ」なんてグチをこぼすタイプだったとします。実はこういったグチはちょっと危険で、あなたのご自身の給料を、自分の力で増やそうという意識が弱くなる可能性があるのです。

なぜだと思いますか? これは「景気が良くなる=あなたの給料が増える」となってしまい、当然のことながら、あなたは景気をコントロールできないため、あなたの給料は景気が勝手に決めるものという、理屈が成り立ちます。

少し極端で、変な理屈に感じるかもしれませんが、このような、誤った信念・思考習慣があなたの無意識に刷り込まれるとしたらどうでしょうか? 少し怖くありませんか? 冗談ではなく、グチをこぼし続けていると、こういった誤った思考や信念が、あなたの無意識に刷り込まれてしまう危険性があるのです。

なぜならば、思考習慣は、日頃考えていることや、よく使う言葉行動などから出来上がりやすいからです。ですので、日頃から、「自分の給料は自分の実力でしっかり稼いでやる」といった意識が強ければ、当然そういった思考習慣のもと、行動もそれにあわせたものになります。

逆に、「景気が良くなれば俺の給料も増えるのになぁ」とグチをこぼしていると、それがあなたの思考習慣となり、モチベーションにも悪影響をおよぼします。

少し極端な例かもしれませんが、まずはぜひ、日頃からどういった思考をしているか、どういった言葉を使っているかに注目してみてくださいね。もし、グチっている自分に気づいたら、グッとそれを我慢してくださいね。

5.心が変わると、お金を増やすのは楽になります

いかがだったでしょうか? 今回はお金と心の問題、代表的な3つのお金のメンタルブロックについて、その壊し方まで解説しました。

メンタルブロックの壊し方については、行動を変えるやり方を紹介しました。実はこれ以外にも、効果的で楽な方法として、環境を変える方法もあります。環境を変える方法の一例として、お金をムダ遣いする習慣を変えるために、クレジットカードを持たないようにするなどです。

このように、行動を変えることはもちろん、環境的な面でも色々な工夫しながら、しっかりとお金の習慣を変えてくださいね。お金の習慣が良くなれば良くなるほど、お金を受け取ったり、払ったりするのも楽しくなり、それにともない、お金も楽に増やせるようになりますので。

もっとお金が欲しい!と思っているなら引き続き以下の記事をお読みください。より具体的なお金の貯め方の基本を書いています。無理なくできる方法ばかりですから、読んでソンはありません。

20代のための賢いお金の貯め方|節約術から増やし方まで
もっとお金が欲しい!! と大きな声で叫ぶ勇気はないけれど、もっとお金が手元にあったら、もっと旅行にいけるし、服も買えるし、デートもいいお店に連れていけるし……と妄想してしまうあなた。友人たちは、株だ、FXだ、投資だ、と鼻息荒くしていても、自分はちょっと...

気がついたら、お財布にお金がない! いますぐお金が欲しい! という方は以下の記事をお読み下さい。緊急にお金が必要な人向けに解決策を紹介しています。またお金がない彼氏を持つ人向けの情報や根本的な治し方なども紹介していますので、これを読んでもう二度とお金がないと悩むのは止めましょう。

お金がない時|デート、結婚、出産等、ピンチを乗り切るには
気がついたら、お財布にお金がない! ATMの前で残高が少ないことがわかってビックリ! あなたは、どんなタイミングで、ここに来ましたか?お金がない状況は、人によってさまざまだと思いますが、今回は、まず、緊急にお金が必要な人向けに解決策を紹介します。そし...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加