引き寄せの法則を好きな人が、お金を引き寄せる3つの秘密

引き寄せの法則を好きな人が、お金を引き寄せる3つの秘密

引き寄せの法則を使って、お金が引き寄せられてきたらうれしいですよね? ネット上にある体験談は、読んでいるだけでワクワクして妄想が止まらなくなるかもしれません。

実は私も、以前「引き寄せの法則」を本で読み、グイグイその世界に引き込まれていきました。当時、2年3ヶ月働いた自衛隊を退職し、自分でいろいろな仕事を手がけていました(ただ、世間的にはフリーターや無職扱い……でしょうか)。

引き寄せの法則の本を読み、いろんな人の話を聞き、片っぱしから実践していました。が、お金は手に入りませんでした……。むしろ、借金をし始めていました。

しかし、「ある3つの秘密」に気づいてからは、収入がうなぎのぼり。現在は自衛官時代の月給からすると7倍以上のお金が毎月手に入るようになったのです。

そんな私が自分自身の体験や、周囲の引き寄せの法則を活用できている人、できていない人を見ていてわかったことをこの記事にまとめてみました。

「引き寄せの法則でお金を手に入れたい!」という人はもちろん、「引き寄せの法則ってイマイチうまくいかないな」という方にもオススメの内容になっています。

目次 〜引き寄せの法則|お金を引き寄せる3つの秘密〜

1.引き寄せの法則で、効果が薄いこと 3つ

2.引き寄せの法則で本当にお金が手に入るのか?

3.引き寄せの法則でお金を手にするには時間がかかる

4.引き寄せの法則でお金が手に入ると信じてしまうワケ

5.本当にお金を引きよせる3つの秘密

6.お金も幸せも手に入れる!

1.引き寄せの法則で、効果が薄いこと 3つ

引き寄せの法則で、効果が薄いこと 3つ

「引き寄せの法則」といえば、どんなことをおこなうか知っていますか?

この章では、引き寄せの法則の方法の中から、効果が薄いことを取りあげてみました。「今、実践中」、「これから実践する……」様々な人がいるかもしれませんが、引き寄せるための方法がムダな努力になっていないかか確認してみましょう。

1-1.ビジュアライゼーション

ビジュアライゼーションの本来の意味は「可視化=見える化」ということです。が、引き寄せの法則の場合に「ビジュアライゼーション」といえば、イメージしたり、イメージするために画像や動画を見たりすることを指しますね。

自分が欲しいものや行きたい場所、なりたい自分のイメージ写真を見たりすることが多いでしょう。
たとえば南の島を見たり、札束を見たり、素敵なプロポーションの写真を見たりします(笑)。

では、イメージするということにどれくらい効果があるのでしょうか?
あなたはビジュアライゼーションを実践してみて、効果の実感はありましたか?

以前の私は、効果の実感があまりなかったです……。まぁ、確かにやっているときは楽しい感覚があるんですけどね……。それで、現実化したことがどれくらいあるかというと……正直、疑問です。

私はその後、心理学を学んだときに「イメージをすると、目標達成する確率が下がる」という実験結果を知りました。夢を叶えた自分をイメージをすればするほど、そのときは高揚感がありますが、願望が実現する可能性が下がるのです。

この理由は「2.引き寄せの法則で本当にお金が手に入るのか?」で後述します。

1-2.アファメーションをとなえる

ビジュアライゼーションが脳のなか、頭のなかでおこなうことだとすれば「アファメーション」は声に出すことですね。夢や願望を声に出して唱えます。

アファメーションは「〜できました」と完了形で言いましょう、とよく言われています。が、どうでしょうか? 効果ありますか?

私は……アファメーションで「◯◯が叶いました!ありがとうございます!」と言っていると、むなしい気持ちになることが多かったです(笑)。残念な時間を過ごしていました……。

1-3.願望を紙に書く

アファメーションは声に出すことでしたが、今度は手を動かして紙に文章を書きます。アファメーションと同じように完了形で書くことがコツ、ポイントだと言われていますが……。

効果のほどは……どうでしょうか?

実は、「ビジュアライゼーション」「アファメーション」「願望を紙に書く」ということを実践しても、願望が叶わない人には共通した理由があるのです。もちろん、実践して願望が叶う人もいますし、実践しなくても願望が叶う人もいます。

願望が叶う真の原因があるのですが、それは後述します。

2.引き寄せの法則で本当にお金が手に入るのか?

引き寄せの法則で本当にお金が手に入るのか?

「ビジュアライゼーション」「アファメーション」「願望を紙に書く」という方法を含め、引き寄せの法則の書籍などで学んだことを実践してもお金が手にはいらない方がいます(過去の私です)。

それはなぜでしょうか?

ひとことでまとめると、ビジュアライゼーションしたイメージやアファメーション、紙に書いた願望に「実感、臨場感がないから」と言えます。自分の現実だという感覚がないのです。

ですから、イメージは妄想で終わります。妄想とは、自分の現実とは全くの別世界です。逆に、願望がかなっている人は、実感や臨場感があると言えます。

引き寄せの法則に頼っていると、妄想が中心になってしまい、叶ったとしても数が少ない上に時間がかかってしまします。

3.引き寄せの法則でお金を手にするには時間がかかる

引き寄せの法則でお金を手にするには時間がかかる

引き寄せの法則に頼っていて、願望が叶いにくい人は自分が行動することを避けています。私も、「ビジュアライゼーション」「アファメーション」「願望を紙に書く」といったことばかりをやっていました。

ですが、願望が現実化するために、最も効果があるのは「自分の行動」です。

自分の行動の結果が、自分の現実をつくっていくのです。ガンジーの名言、「世界に変化を望むのであれば、みずからが変化となれ。」のとおりです。

ですから、部屋に引きこもってイメージしていたり、アファメーションしていたり、紙に願望を書いていても……当然、願望の実現は望めないのです。そこに自分の行動がないからです。

本当は、自分が行動すればするほど現実が変わるのです。
でも、正直なところ「引き寄せの法則でラクにカンタンにお金が手に入るならいいよなぁ……」と思ってしまいますよね?

はい、私もそうでした。振り返ると……。

4.引き寄せの法則でお金が手に入ると信じてしまうワケ

引き寄せの法則でお金が手に入ると信じてしまうワケ

私は自分で行動することを避け、「引き寄せの法則でなんとか現実が変わらないかなぁ……」と願っていました。

これは「引き寄せの法則」という言葉のイメージが、そうさせています。
「引き寄せ」という言葉が、他人がなんとかしてくれる、自分以外の何か、もしくは誰かがなんとかしてくれるというイメージを生みませんか?

なぜ、こういった依存的な考え方になってしまうのでしょうか……。実は、こういった考え方になってしまうことには理由があるのです。

他の人に依存しようとしてしまう理由は、自分自身の考え方の根っこに「自己否定」があるからです。

「私にはどうせできない」とか「私にはムリ」。だから、他の人や他のチカラになんとかしてもらいたい、という気持ちが出てくるのです。

自分の中に「私にはどうせできない」と思っている部分があるから、自分で行動しようと思えず、イメージが妄想になってしまうのです。

では、どうすればお金を手に入れることができるのでしょうか? それを次の章で解説します。

5.本当にお金を引きよせる3つの秘密

本当にお金を引きよせる3つの秘密

ここまで読んできたあなたは、部屋に引きこもってイメージをしている時間を増やしたところで、現実は変わりにくいということがわかってきたのではないでしょうか? 引き寄せの法則に頼っていても、行動しないと現実が変わらないのです。

イメージしている時間よりも、何か行動している時間を増やしたほうが現実が変わり、願望が実現されていく可能性が高くなるのです。

では、行動する時間を増やす=行動力をあげていくにはどうすればよいのでしょうか?

5-1.秘密1:「自分にはできる」という感覚を手に入れる

「私にはどうせできない」とか「私にはムリ」という感覚が、引き寄せの法則をはじめ、他の人やものに頼る気持ちを作っているとお伝えしました。

その反対が「私にはできる」という感覚です。これを心理学では「自己効力感」といいます。「自己効力感」という言葉自体は覚える必要は全くありません。

そして、この「私にはできる」という感覚は今少なかったとしても、少しずつ少しずつ手に入れることができます。

何をやれば「私にはできる」という感覚が手に入るかというと、非常にシンプルで、「達成体験の積み重ね」です。

まずは、毎日カンタンなことでいいので意識して何か行動しましょう。そして、やった自分を「◯◯ができた」と認めるのです。

行動することのハードルは人それぞれです。他の人と比べることはやめましょう。
「こんなに低くていいのかな?」と思うようなものでも大丈夫です。

例えば、「帰宅したら靴をそろえる」といったところからスタートしてもOKです。
できれば毎日行いましょう(できない日があっても全然OKです)。そして「今日、私は靴をそろえることができた」と、自分を認めるのです。

「これくらい、余裕だよ」と思えるようになったら、ハードルをあげたり、やることを増やしていきましょう。

さらに、過去に「できるようになったこと」を書き出していくことも効果的です。
例えば「自転車に乗れるようになった」とか、こういったことでOKです。

「いやいや、それくらい誰でもできるでしょ」と思う必要ありません。人と比べることは自分のためにはなりません。

誰かと比べることなく「私はいろんなことができるようになったし、これからもいろんなことができるようになるかもしれないな」という感覚を少しずつ手に入れましょう。

5-2.秘密2:お金が受け取れる自分になる

「お金が手に入らないんですよ」と言う方に多いのが、目の前にお金を手に入れるチャンスがあってもスルーするということ。たとえば、「それ、いくらですか?」と聞かれたときに、「本当は売れればいいのにな」と思っていながら、「いや、売っていないんです」と自分でチャンスをスルーするのです。

これは、「自分には価値がない」「大金を受け取る資格が自分にはない」と思っていることが原因です。私の思い込みかもしれませんが、そういった方は、不規則な生活を送っていたり部屋が乱れていたりする傾向が多いように感じます。

そこまでひどくない方でも、自分の身の回りをどうでもいいモノで固めてしまっています。あなたの部屋を見回してみてくださいね。

これらはすべて「自分を適当に扱っていて」「自分に価値がない」と思っていることが原因です。

ですので、生活や身の回りを整理していきましょう。さらに、自分にとって心地よいものや好きなものを増やしていくことをオススメします。

このように「自分には価値がある」と思えるようになっていけば、自然と周りからモノやお金をもらうときに「ありがとうございます」と自然に受け取れる自分になっていくでしょう。

なお、この「自分には(無条件で)価値がある」という感覚を「自己肯定感」と言います。
ぜひ、自己効力感と自己肯定感の2つを高めていってください。

5-3.秘密3:小さな変化を受け取っていく

「私にはできるという感覚」と「自分には価値があるという感覚」を高めても、それでも自己否定が強い人は「全然願望が実現しない!」「全く変わらないじゃないか!」と思うかもしれません。

これは、考え方のクセが原因です。「白か黒か」「0か100か」という思考を、いつの間にか無意識で行っているのです。なので、せっかく人から褒められたとしても、少しでも自分にダメな部分があると0点になり、「やっぱり自分はダメな人間だ!」と考えてしまうのです。

ここで大切なのは、こういった小さなミスや欠点、短所を見つけて自分を虐待していることに気がつくこと。たとえ「100」でなくても、「1」とか「10」とか小さな変化を受け取っていくことです。

「100万円欲しい!」というのであれば、目先のなんでもない100円や1000円も受け取っていく、ということです。

大きな結果を得ようとするのではなく、小さな結果を大切にしていくこと。これが結果的に最速でお金を手に入れる近道なのです。

ここまで読んできても「いや、そんなこと言っても!」と思う場合は、それだけ自己否定が強いということです(大丈夫です、昔の私がそうでしたので……)。

6.お金も幸せも手に入れる!

この記事の途中途中でお伝えしましたが、私は昔、「引き寄せの法則がうまくいかない!」「全然お金が引き寄せられない!」と思っていました。その頃の私は、自己否定が強く、他のチカラや他人に自分の願望をなんとか叶えてもらおうとして必死でした。

そんなやり方で叶ったこともあったとは思います。手に入ったお金も多少ありました。が、少なくとも経済的に安定はしませんでしたし、なんだか精神的に満たされず落ち着かない日々を過ごしていました。

今は、自分で起業して仕事をして、自衛官時代の月給と比較して7倍以上のお金を受け取れるようになっていますが、自分主体で行動をしています。ある意味、引き寄せの法則の、「他のチカラや他人をあてにするイメージ」とは真逆かもしれません。

大変なこともありますが、間違いなく今のほうが幸せです。なぜなら、「自分に価値がない」と思ってしまっていると、お金だけでなく幸せも受け取れないからです。

今、私は毎日充実していますし、やりがいを感じながら、好きな人、尊敬している人と楽しく仕事をしています。

引き寄せの法則がうまくいかず、現実が変わらず……「つまらない日々だな」「なにかおもしろいことないかな」「なんとかならないかな」と思っていませんか? もしそうなら、少しずつ「自分にはできる」「自分には無条件で価値がある」と思えるようになりましょうよ!

一歩一歩でいいので、自分に価値があり、自分で自分の現実が変えられるという感覚が手に入る感覚を手に入れていきましょう。

そうすると、お金も幸せも、どちらもいつの間にか手に入っているはずです。

以下の記事は、「思考は現実化する」を成功させる秘訣を公開しています。『思考は現実化する』を正しく理解し、あなたの仕事や私生活でも成果を上げるためのヒントをつかみましょう。

自慢の体験内容を発表!『思考は現実化する』を徹底解剖!
「思考は現実化する」。有名な言葉なので、あなたもどこかできいたことがあるでしょう。自己啓発が好きな人の間では、すでにつかい古された言葉になっている感じもあります。これほどに、たくさんの人に知られている言葉ですが、一体誰がどんな意図をもってつくった...

「引き寄せの法則」とよく似たもので、世界的な大ブームとなったDVDと書籍「ザ・シークレット」があります。「ザ・シークレット」とは「偉大な秘密」のこと。イメージするだけで欲しいものはなんでも引き寄せられる。しかし、それは本当でしょうか?「ザ・シークレット」のウラ話もからめて解説します。

ザ・シークレットの秘密|DVDや動画、書籍の解説まで
欲しいものを引き寄せることができる、手に入れることができる、やりたいことができる、仕事も恋愛もお金も人生も健康も、なんでもかんでも、引き寄せることができる秘密がある……そんな、「偉大な秘密」がついに世界に公開されました!!! という触れ込みで2006年...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加