お金を稼ぐ!誰でも短期間で手っ取り早く・簡単・楽に儲ける方法を大公開!

お金を稼ぐ方法 |多くの人がお金を稼げない真の原因とは?

あなたは「ほしいものがあるのに、買えない」「収入がなかなか増えない」という経験をしたことがありませんか? 「お金がほしい、もっとお金を稼ぎたい」と感じているのに、具体的になにをすればいいのかわからない……という人も多いのではないでしょうか?

私は家庭の事情により、20代前半から約800万円の借金をかかえていました。その借金を返済するため、20種類以上のお金を稼ぐ方法を試しました。そして、現在は月収100万円以上稼ぐことができるようになりました。

いまから考えると、とび職をしたり、大企業のIT部門で働いたり「よくそこまでしたね」と言われるようなことまで経験しました。その経験の中で、学んだことをお伝えします。毎月安定して自分のほしい額のお金を稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次 〜お金を稼ぐ方法と稼げない原因を経験をもとに解説〜

1.手っ取り早くお金を稼ぐ前に知っておいて欲しいこと

2.楽にお金を稼ぐ方法3つを実際にやってみた

3.あなたが楽してお金を稼げない原因3つ

4.たくさんお金を稼げるようになるための3つの秘策

5.金額別|短期間で簡単にお金を稼ぐ方法3つ

6.楽しくお金を稼ぐ方法なら継続できる

1.手っ取り早くお金を稼ぐ前に知っておいて欲しいこと

手っ取り早くお金を稼ぐ前に知っておいて欲しいこと

「パソコンを1日5分使うだけで、毎月10万円を稼ぐ方法」「はじめてから3ヶ月で100万円を稼ぐ方法」といった、思わず「ほんとうかな?」と思うような広告を目にしたことがありませんか?

手間をかけずにかんたんに、それも手っ取り早くお金を稼ぐ方法があるなら、ぜひ試してみたいですよね。ということで、私はこの手の「かんたんに稼ぐ方法を教えます」という教材やセミナーに100万円以上支払い、実際に試しました(笑)。

「これで手っ取り早く借金を返して、裕福な暮らしができる」とウキウキでした。しかし、半年以上、学んだ方法を実践してもお金を稼ぐことができず、支払ったお金の元を取ることができませんでした。私がどんな方法を試したかは、次の章でくわしく解説します。

結局、私が見た広告は商品を買わせるために大げさに書いてあったのです。「10年以上かかりますが、確実にお金を稼ぐ方法があります」という広告では、誰も買わないですよね? そこで、「素人でも2ヶ月で月収100万円稼げる!」というように、夢のようなレベルで大げさに広告は書かれているのです。

「簡単に儲かるという教材やセミナーの広告はオーバーに書いてある」ということを覚えておいて、書いてある内容を鵜呑みにしないことが、私のようにお金を浪費しない秘訣です。

2.楽にお金を稼ぐ方法3つを実際にやってみた

楽にお金を稼ぐ方法3つを実際にやってみた

ここでは、手っ取り早くお金を稼げると信じて、私が実際に試した方法を3つご紹介します。3つとも初期投資をほとんどかけずにはじめられます。もしも興味を持ったならば、実際にあなたも試してみるといいかもしれません。

ただし、ネットの情報では簡単そうに見えても、これらの方法でお金を稼ぐ難しさを実感すると思います。とはいえ、これらの方法で生計を立てている人もいますので、方法自体が悪いわけではありません。

ここでは、私が経験した方法から順番に紹介をしていきます。

2-1.ネットオークション(転売)でお金を稼ぐ

ヤフオク!や楽天のオークションで不用品を売ったり、商品を仕入れて仕入れ値より高く売ったりしてお金を稼ぐ方法です。私の場合、最初のうちは家にあった本やDVDを売って数千円のお金を稼ぐことができました。

不用品もなくなって部屋もすっきりして、「おお! いい調子!」と上機嫌になっていたものです。ところが、売るための商品を仕入れるようになってから状況が変わりました。

自分が思うように商品が売れないのです。絶版になったDVDなどを仕入れてきて、「これが売れたら1万円の儲けになる」と思って、ワクワクしながら出品するのです。しかし、何度出品しても落札されません。そのうち、部屋が物流センターの倉庫のように商品で埋め尽くされたので、やめてしまいました(笑)。

2-2.アフィリエイト でお金を稼ぐ

次に試したのは、アフィリエイトでした。これは、他の人の商品やサービスを紹介して、その紹介料としてお金を稼ぐ方法です。「今度は在庫を持たなくていいので、大丈夫」と意味不明な自信を持って始めました。しかし、これもうまくいきませんでした。

人に商品やサービスを紹介するサイトを作ったり、紹介文を書いたりしたのですが、肝心の商品が売れていかないのです。それもそのはず、アフェリエイトは次の図が示す通り、半分以上の人が月額で1000円も稼げないという厳しい世界なのです。

~月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の2.4%、アフィリエイターの約8割が収入1,000円未満~
月額アフィリエイト収入

引用:日本アフィリエイト協議会『アフィリエイト市場調査2013

ですが、やり方次第で勤め先の給料以上に稼げる可能性はあります。「アフィリエイトだけで生活をしている」という人がいるからです。「最初は1万円以上稼げなかったけど、3年以上やっていたら、勤め先の給料を追い越した」という人に何人かお会いしたことがあります。

しかし、今からアフィリエイトを独学ではじめても、ライバルが多いのでお金を稼ぐことを難しいです。下手をすると何百時間という時間を無駄にするかもしれません。独学で失敗したくない人には、アフィリエイトで実際に本業の給料以上に稼いだ経験者の声を参考にしてください。

アフィリエイトとは? 意味から始め方まで経験者が語る!アフィリエイトとは? 意味から始め方まで経験者が語る!
アフィリエイトと言えば……無料で誰でもカンタンに稼げる。あなたもこんなウワサを聞いたのではありませんか? アフィリエイトとは、あなたのブログやメルマガで商品を紹介し、その商品が売れた数に応じて、報酬がもらえるしくみです。この記事では、実際にアフィリ...

2-3.情報起業 でお金を稼ぐ

「三度目の正直だ!」と思って試したのが、情報起業です。情報を教材にして、その教材を売ってお金を稼ぐ方法です。「今度こそは成功してみせる!」と気合を入れて、親から20万円ほどお金を借りて、教材を販売する方法がまとめられた教材を買ったり、半年間の講座に参加したりしました。

勉強はバッチリ、売り出す商品についても、3ヶ月ほどかけて作りこんだので、「これでようやく、美味しいものが食べられる」と思って、いよいよ商品の販売を開始しました。「次々と届く購入を知らせるメール……。ついに努力は報われた!」とはならず、1ヶ月経ってもひとつも売れない。

今考えれば、知名度のない私の商品を買う人はまれでしょうし、そもそも広告を出していなかったので、誰も商品のことに気づかなかったのです。

3.あなたが楽してお金を稼げない原因3つ

なぜ、多くの人がお金を稼げないのか?

なぜ、お金がほしいと思っているのに、なかなかお金を稼ぐことができないのでしょうか? その理由は、主に次の3つが原因です。3つともあなたにとって、耳の痛くなるようなショッキングな内容かもしれません。もしかしたら、あなたを落ち込ませてしまうかもしれません。しかし、この原因に目を向けない限りお金を稼ぐことは難しいです。

ぜひ、自分自身に当てはめて読んでみてください。

当てはまる人が多いものから順番に紹介をしていきます。

3-1.自分の仕事が好きになっていないから

いま自分のしている仕事が好きでないなら、お金を稼ぎづらいです。なぜなら、あなたがその仕事を好きでなかったとしても、その仕事が三度の飯より好きな人と同じ土俵で勝負をしないといけないからです。

以前、私がケータイ電話の販売員をしていた時代にこんな人たちがいました。

ある人は、ケータイの販売員なのに、「俺は営業が嫌いなんだよ!」とのことで、とにかく営業をしない。店頭に立たずに、ひたすら売り場の奥のディスクの前に座ったまま。その一方で、もう一人の人は「一人でも多くの人と会って営業がしたい」と、とにかく手当たり次第にお客様に営業をしまくっていました。

結果、座ってばかりいた人は適正なしということで、解雇。営業ばかりしていた人は他の店舗のスタッフに対して営業研修を行うようになっていました。

3-2.お金を稼ぐことに心理的な抵抗があるから

お金を稼ぐことに心理的な抵抗がある場合も、お金を稼ぎづらいです。あなたは、お金を請求したり、お金を受け取ったりすることに対して、罪悪感や不快感を覚えてしまうようなことはありませんか? このことは、通称、「お金のブレーキ」や「お金のメンタルブロック(思い込みによる意識の壁)」とも呼ばれます。

私自身小さい頃に親から、「お金お金と言ってはいけない」というふうに言われてきたので、お金を稼ぐことに抵抗感がありました。そのため、お客様にお金を請求したり、お金を受け取ったりすることができませんでした。

その結果、お金がないので、1日の食費が200円という生活していた時代もありました。100円のパン1個と100円のペットボトルの水1本という、どん底の生活でしたので、よく耐えてきたと思います。

3-3.自分の時給を上げる工夫をしていないから

最後に、自分の時給を上げる工夫をしていない場合もお金を稼ぐことが難しいです。「時給って数百円しか変わらないけど、そんなに重要なの?」とあなたは思うかもしれませんね。私も昔はそう思っていました。

しかし、数百円の時給の違いが月収や年収でみると大きな差になります。たとえば、1ヶ月に160時間働いたときの月収と年収を時給別に見ていきましょう。

少しの時給の違いで年収はこれだけ変わってくる

時給800円で160時間働いた場合
(月収)800円×160時間=12万8千円  (年収)153万6千円

時給1000円で160時間働いた場合
(月収)1000円×160時間=16万円   (年収)192万円

時給1200円で160時間働いた場合 
(月収)1200円×160時間=19万2千円 (年収)230万4千円

いかがでしょうか? 時給を数百円上げるだけでも長い目で見れば、効果的だとおわかりいただけましたか? 400円の時給の違いでも、年収で見ると手にするお金が80万円弱変わることになるのです。

4.たくさんお金を稼げるようになるための3つの秘策

たくさんお金を稼げるようになるための3つの秘策

ここでは、あなたが安定してお金を稼ぐことができるようになるためにするべき3つのことをお伝えします。その3つのこととは、いずれも先ほど3章でお伝えした原因を改善することです。

「そんなことで、お金を稼ぐことができるの?」とあなたは思うかもしれません。しかし、この3つのことを普段から、意識するだけで少しずつお金を稼げるようになっていきます。リッチな生活のために、面倒くさがらずに取り組んでみてください。

カンタンに実践できるものから順番にお伝えしていきます。

4-1.好きを仕事にor今の仕事を好きになってお金を稼ぐ

「好きこそ物の上手なれ」といいますが、仕事でも自分の好きなことを仕事にしていた方が、仕事に対するモチベーションが高くなります。そうすれば、自然といい仕事ができるようになります。

3章で出した例でいえば、座ってばかりいたケータイ販売員は、営業が嫌いでも事務仕事は好きでした。ですから、作った書類に不備が一回もないというほど完ぺきな事務仕事をしていました。彼がもし事務を中心とした仕事についていたら、周りの評価も変わっていたかもしれません。

思い切って、自分にあった仕事に転職するのも手です。しかし、私のおすすめする方法は、いまのあなたがしている仕事を好きになることです。好きな仕事を探して転職を繰り返すより、いましている仕事を好きになる方が、手間がかからないからです。

4-2.お金を稼ぐことに対する考え方を変える

お金を稼ぐことに対する考え方を変えてみませんか? 私は大学を卒業したばかりの頃、「お金は食べるに困らない分だけあればいい」「ぜいたくは敵だ!」「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」と戦時中のような考え方をして、自分を正当化していました。

というのも、「お金持ち=時代劇に出てくる悪代官」というマイナスのイメージしかなかったためです。お金持ちは人徳のない人というイメージだったのですね。ところが、社会に出てから考え方が一変しました。年収1000万円以上稼いでいる経営者の方のほとんどが人格者だったのです。

こんなお金持ちもいるのかと思いつつ、それでもお金を稼ぐことに抵抗を感じ続けていました。そんなときに、ある経営者の人がこんなアドバイスをしてくれました。

私をハッとさせたある経営者の言葉

「お金を稼ごうと考えないやつは自分のことしか考えていないやつだ。お金を稼げば自分も周りも幸せにできるので、人助けだと思って稼げ」

この言葉を聞いて、お金を稼ぐことの抵抗が薄らぎました。その結果、お金を稼ぐことが精神的に楽になりました。ただ、「自分のことしか考えていないやつだ」というのは言い過ぎだと思います(笑)。

お金はあなたの仕事に対する感謝状とも言われています。なので、お金を稼ぐことに罪悪感を覚えずに、「お金を稼ぐことは素晴らしいことだ」と考え方を変えてみましょう。

4-3.自分の専門性をコツコツと磨いてお金を稼ぐ

自分の専門性をコツコツと磨くというのが、個人的に一番おすすめしたいことです。なぜなら、あなたが高度な専門性を身につければ、価格が少々高くても、お客様があなたの商品を買ってくれるからです。

私の学生時代の友人は、あるとき交通事故に遭いました。しかし、地元に腕の良い整体師がいなかった後遺症で体が思うように動かなくなりました。彼は「このままではいやだ」と考えて、整体を必死に勉強しました。その結果、サラリーマンをやめて、整体師として独立するまでになったのです。

開業したばかりの頃は、施術料金は30分3000円でした。しかし、開業から4年目の現在は、施術料金が30分5000円になっていました。コツコツと専門性を磨いた成果ですね。

彼は整体に関する専門的な知識を持っているので、高い時給で働くことができるのです。お客様というのは、結局あなたの専門性に対してお金を払っているのです。よって、あなたも自分がお金を稼ぐ分野の専門性を磨けないかどうか考えてみましょう。

専門性を磨くためには、具体的な知識を学んだり、数稽古で経験を積んだりすることです。「もっと手っ取り早い方法はないの?」とあなたは思うかもしれませんが、専門性を磨くためには時間をかけていくしかありません。もどかしいかもしれませんが、急がば回れです。

5.金額別|短期間で簡単にお金を稼ぐ方法3つ

結局、お金を稼ぐにはどうしたらいいか?

結局、お金を稼ぐためには具体的にどうしたらいいのか? 結論からお伝えすると、あなたが稼ぎたいと思っている金額によって方法が変わってきます。

ここでは、金額別に3つの方法をご紹介します。3つとも特徴が異なるので、あなたのライフスタイルや性格にあった方法を選んでください。

5-1.毎月5万円を稼ぐなら、副業がおすすめ

毎月5万円を稼ぎたいなら、副業がおすすめです。想像してみてください。毎月5万円も自由に使えるお金が増えたとしたら? ほしいものを買ったり、おいしい料理を食べたり好きなことができますよね?

副業の種類は、株式投資や先に紹介したアフィリエイトなど200種類以上あると言われています。最初のうちは、経験不足で思うようにお金を稼げないかもしれません。しかし、続けていくうちに少しずつお金を稼げるようになっていきます。

ただし、現代の副業の平均収入は4.3万円です(※出典:“副業の実態調査 2011”/転職サイトDUDA(デューダ)より)。よって、5万円を稼ぐとなると平均より7000円多く稼ぐ必要があります。

副業をやるときにはもし可能であれば、やろうとしている副業でうまくいっている人に指導を頼みましょう。作業の仕方を学べるので、効率よく副業をすることができます。

「周りに副業をしている人がいない」という人は以下の記事を活用してください。10人中9人が見落とすような副業の注意点が書いあるので、「副業が会社にバレてトラブルになる」という事態を避けることができます。

サラリーマンが副業で、コッソリ月5万円稼げる3つの方法のイメージ画像サラリーマンが副業で、コッソリ月5万円稼ぐための3つの方法
「給料だけじゃお金が足りないよなぁ…」と思い、副業を考えるサラリーマンが、ここ10年で増えています。私も、今でこそ独立していますが、サラリーマンの頃から副業に取り組んでいました。そして、コッソリと10以上の副業の方法をためした経験があります。副業で月収...

5-2.毎月10万円を稼ぐなら、アルバイトがおすすめ

いまより毎月10万円手に入ったらどんな暮らしができますか? もしかしたら、お金持ちになったと思うかもしれませんね。毎月10万円を稼ぐならアルバイトがおすすめです。アルバイトは副業や起業とは違い、労働したぶんは確実にお金を稼げる方法です。

そのため、事前に何時間働けば月に10万円を稼げるのかも予想することができます。参考までに以下の表をご覧ください。10万円をアルバイトの時給で割ってみました。こうすることにより、10万円を稼ぐために、何時間働けばいいのか事前に知ることができます。

時給制なら何時間働けばいくら稼げるかが事前にわかる

時給800円で10万円を稼ぐために必要な時間
10万円÷800円=125時間

時給1000円で10万円を稼ぐために必要な時間
10万円÷1000円=100時間

時給1200円で10万円を稼ぐために必要な時間
10万円÷1200円=83.3時間

当然のことながら、時給が高い方が、働く時間は短くて済みます。「アルバイトは自分の時間を売ってお金に変えるもの」とも言われますので、できるだけ高い時給を出してくれるアルバイトをするようにしましょう。

ただし、会社によっては社内規則で、アルバイトを禁止しているところもあります。事前にあなたの職場の社内規則を確認してみましょう。

中には「どうせ会社はわからないだろう」と楽観的に考える人もいるかもしれません。しかし、あることをしないとアルバイトをしていることが簡単に会社にばれます。ばれて手遅れになる前に、いますぐ以下の記事を読んでください。

会社員が副業するための知識|ばれずにバイトや起業するには のイメージ画像会社員が副業するための知識|ばれずにバイトや起業するには
「もう少しお金があれば良いのに…」そんなふうに感じることが多いのではないでしょうか。景気のせいか給料もなかなか増えないし、子供にもすごくお金はかかるし、老後のことを考えると貯金も必要だし…。あなたも聞いたことあるかもしれませんが、厚労省によると、老...

5-3.毎月20万円を稼ぐなら、ビジネスがおすすめ

副業やアルバイトをして毎月20万円を稼ぐこともできます。しかし、どちらの方法も時給が高くはないので、長時間の労働が必要となります。時給が1000円であれば200時間働く必要があります。毎月200時間も副業やアルバイトをすることは大変ですよね。

そこで、毎月20万円を稼ぎたいのであれば、自分でビジネスをするのがおすすめです。うまくいけば、毎月20万円以上お金を稼げるかもしれません。しかし、「ビジネスほど予想できないものはない」と言われるほど、なにが起こるかわからない方法です。時間をかけたからといっても、成功するとは限らないのです。

何も勉強せずにビジネスを始めるのは、手ぶらでエベレストに登るようなものです。はっきり言って無謀です。

ビジネスに失敗すると100万円以上の借金を抱えることがあるので、失敗は避けたいですよね。失敗したくない人は、200業種以上のクライアントを指導してきたコンサルタントの手法を活用してください。

失敗しない資金ゼロからの起業のイメージ画像失敗しない、資金ゼロからの起業アイデア 5つの例
「起業のアイデア」についてGoogleで検索をしてみると、それこそ50も100もアイデアが出てきます。しかし、どう見ても玉石混交で、「結局どれがいいの?」と悩んでしまいますよね。そこで、この記事では量ではなく、質を重視して、起業アイデアについてアドバイスをし...

6.楽しくお金を稼ぐ方法なら継続できる

ここまで、いろいろなお金を稼ぐ方法についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか? 最後に覚えておいてほしいことは、お金を稼ぐことは自転車の運転と同じということです。自転車の運転も最初は失敗して、転びますよね。それでも、改善をしていくうちにうまく乗れるようになりますよね。

自転車に乗れるまでは、「自転車の良さがわからない」と思うでしょう。しかし、いざ自転車に乗れると「とっても便利で楽しい」と感じた経験がある人もいるでしょう。

お金稼ぎも同じです。お金稼ぎもなかなか稼げない時期は「お金稼ぎは大変」と思うかもしれません。ところが、自分の仕事を好きになって、稼いだお金で大切な人を幸せにしたら「お金稼ぎは楽しい」と思えるようになります。

ただ、お金を稼ぐことに失敗はつきもの。ディズニーランドを1代で作ったウォルト・ディズニーでさえ7回の破産を経験しています。お金を稼ぐためには、失敗したり、思わぬ苦労を経験したりすることも当然あります。しかし、あきらめずに改善をしながら継続していけばいつかはうまくいきます。

手っ取り早くお金を稼げなくとも、いまからお金を稼ぐための行動をはじめてみませんか? 後から振り返って、「あのとき、行動しておいてよかった」と言える日が必ずきますから。

なお、あなたにはこんな経験があるかもしれません。お金を稼いだと思ったのに、いつの間にかなくっているという経験です。せっかくお金を稼いでもお金を貯めることが苦手だと何年たっても、経済的な安心を覚えることができません。なぜかお金が貯まらないという人は、以下の記事の2章を読んで実践すればあっという間に貯金できる体質になります。

上手に賢くお金を貯める方法|効率よく短期間でお金を増やすのイメージ画像上手に賢くお金を貯める方法|効率よく短期間でお金を増やす
お金、欲しいですよね? それも、上手に、賢く、効率よく、短期間で……。わかります。あなただけではありませんよ。多くのかたが、同じ想いを持っているようです。しかしながら、現実はそう甘くありません。あなたも「実際どうやってお金を貯めればいいの?」とか、...

以下の記事は、手っ取り早く大金を手にしたいと思っている方や、ネットなどに載っている怪しげな仕事が気になってしまう方にはぜひ読んで頂きたい記事です。お金を稼ぐ前に絶対知っておくべきこと、やらなくてはいけないことも書いてありますので、お金を稼ぐ前に必ず一度は目を通しておいて下さい。

金を稼ぐ方法|手っ取り早く大金を手にする裏ワザや副業のイメージ画像金を稼ぐ方法|手っ取り早く大金を手にする裏ワザや副業
今月も、なんだかんだで、金欠。お財布がさみしがっているなあ〜。もっと金を稼ぎたいぜ! そんな風にあなたも思っていませんか。友達付き合いも、社会人になれば、それなりにお金がかかります。おいしいものも食べたいし、旅行にも行きたいし、スマホのゲームにも...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加