マインドセットを変えて成功する! 意味と使い方を教えます

マインドセットを変えて成功する! 意味と使い方を教えます

マインドセットという言葉を聞いたことはありますか? マインドセットとは、あなたが正しいと思っている価値観や信念のことです。具体例を挙げれば、「美人は性格が悪い」「人に迷惑をかけてはいけない」などです。

世間の本や研修では、「成功するためにはマインドセットが大切です」と語られています。しかし、このマインドセットとは、それほど重要なものなのでしょうか?

実は私自身、3年ほど前まで、悪いマインドセットを持っていたためにお金を受け取ることができなかったり、対人恐怖症のような状態で人間関係に強いストレスを感じたりしていました。そのため、マインドセットを変えるべく研修やカウンセリングに40万円以上投資してきました。おかげで、今は以前より楽に生活ができるようになりました。

そこで、この記事では、私が今まで学んできたことを元に、マインドセットの説明とマインドセットの変え方をお伝えします。「不思議といつもうまくいかない」「なぜかストレスを感じる」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次 〜マインドセットを変えて成功する! 意味と使い方〜

1.そもそもマインドセットとは?

2.マインドセットが人生に及ぼす影響

3.マインドセットの研修は効果があるのか?

4.マインドセットの使い方|マインドセットを変える方法

5.特に身につけておかなかればならないマインドセット2つ

6.良いマインドセットを身につけて、行動をする

1.そもそもマインドセットとは?

そもそもマインドセットとは?

最初に少し触れましたが、そもそもマインドセットとは、どんなものなのでしょうか? 「価値観」「信念」「思考のクセ」などいろいろな言葉で表現されることが多いのですが、要するに「思い込み」のことです。

たとえば、「ダイエットをしても確実に失敗する」というマインドセットを持っている人がいるとします。しかし、もちろんダイエットが成功する可能性もあるわけですから、「ダイエットをしても確実に失敗する」というのは、その人の持っている「思い込み」ですよね。

しかし、この単なる「思い込み」であるマインドセットが人生に大きな影響を及ぼすのです。
くわしくは次の章で解説していきます。

2.マインドセットが人生に及ぼす影響

マインドセットが人生に及ぼす影響

マインドセットは人生にどんな影響を及ぼすのでしょうか? 「人生に影響を及ぼすというのは、大げさじゃない?」と思う人もいるかもしれませんね。しかし、マインドセットは行動に影響を与える強い力を持っているのです。

たとえば、「自分は努力しても無駄だ」というマインドセットを持っている人は、努力をしても無駄だと思っているので、努力をしなくなります。逆に、「自分は努力さえすれば、お金持ちになれる」というマインドセットを持っている人は、お金持ちになれると思っているので努力をするでしょう。

このように、どんなマインドセットを持っているかによって、その人の行動は変わっていくのです。なお、マインドセットにはあなたの人生にプラスの影響をもたらす良いマインドセットと、マイナスの影響をもたらす悪いマインドセットがあります。

2-1.良いマインドセットの影響

良いマインドセットはどんな影響を与えてくれるのでしょうか? 結論からいえば、「真剣にやればうまくいく」「努力をすれば成功できる」などの良いマインドを持っていれば、行動をすることができます。

以前、上場企業の創業者の講演会を開催したことがあったのですが、その際に参加者から「成功の秘訣は?」という質問が出ました。その答えは実に興味深いものでした。それは、「どんなときでも自分は強運だと思うことです」というものでした。自分は強運だから、行動さえすれば、結果はついてくると信じて経営をしたそうです。

実際、投資に失敗して会社が傾いたときでさえ、「自分は強運だから大丈夫」と信じて行動をし、解決したとのことでした。良いマインドセットを持てば、多少のトラブルが起きても、成功するまで行動することができるので、良いマインドセットを持っていない人より有利に立ち回れるのです。

2-2.悪いマインドセットの影響

逆に、悪いマインドセットを持っていた場合はどうなるのでしょうか? たとえば、「どうせ自分は愛されない」「お金を増やすことできない」などです。

これは私自身の実体験なのですが、自分の持っているマインドセット通りの生活を送ることになりました。たとえば、私は以前「自分は愛されない」というマインドセットを持っていたため、「どうせ愛されないから」という思いから、人と友達になることがほとんどできませんでした。

また、友達になったとしても、自分から「約束を破る」「無理難題をいう」など、問題を起こして、無意識のうちに人から嫌われるような破滅的な行動をしていました。

人間は誰でも自分の考えが正しいと証明したいのです。そのため、「自分は愛されない」というマインドセットを証明するため、愛してくれた人がいたにも変わらず、人を遠ざけていました。今思うと本当に申しわけないことをしたと思います。

なお、「お金を増やすことができない」というマインドセットも持っていたため、一時期はコンビニ弁当も買えないほどの、貧乏生活も経験しました。

お金を増やすことができないと、今まさに悩んでいる人は、以下の記事を必ず読んでください。
お金に対するマインドセットが変わって、経済面が改善するはずです。

お金を増やすことができない人の、3つの心理とその改善法
あなたは、「どうやったらお金が増えるんだろう」「いまお金持をもっている人たちは、どうやってお金を増やしたのだろう」なんて思っていませんか。お金を増やすための要因はさまざまありますが、その中でも重要なのが、あなたがお金を増やせる心理状態(メンタル)...

3.マインドセットの研修は効果があるのか?

マインドセットの研修は効果があるのか?

GoogleやYahoo!でマインドセットと検索すると、マインドセットに関連した研修が出てきます。果たして、この研修は効果があるのでしょうか?

結論からお伝えすると効果の出る人と効果の出ない人がいます。それぞれ解説していきます。

3-1.マインドセットの研修で効果が出る人

マインドセットの研修を受けて効果の出る人は、素直な人や柔軟に考え方や行動を変えることのできる人です。このタイプの人は、研修の講師が伝える内容を自分の考えとして取り入れることができます。

たとえば、「才能は、努力をすれば伸ばせる」というマインドセットを講師が話したとします。素直な人や柔軟に考え方や行動を変えることができる人は、「才能は、努力をすれば伸ばせる」という新しいマインドセットをすんなり受け入れることがきます。

3-2.マインドセットの研修で効果が出ない人

その一方でマインドセットの研修を受けても効果が出ない人はどんな人なのでしょうか? それは、自分の考えが正しいと思っていて、人から言われても考え方や行動が変わらない頭の固い人や自分に自信がない人です。

たとえば、「才能は、努力をすれば伸ばせる」というマインドセットを講師が伝えたとしても、「どうせ自分には無理」という考えから、新しいマインドセットを受け入れることができません。そのため、この人は研修を受けても効果が出ないでしょう

なお、マインドセットの研修に行かなくても、次の章の内容を実行すれば、研修で効果の出る人も出ない人も自分のマインドセットを変えることができます。

4.マインドセットの使い方|マインドセットを変える方法

マインドセットの使い方|マインドセットを変える方法

いよいよ、この章ではマインドセットの使い方と変え方をご説明していきます。マインドセットを変えれば、「自分には絶対に無理」と思っていたこともできるようなるなど、思いがけない変化が出てきます。

「そんなにうまくいくの?」と疑っているあなたも、ぜひ読んで実践してみてください。なお、「どのくらい続ければマインドセットは変わるの?」という疑問を持った人もいると思います。マインドセットが変わる期間については、マインドセットごとによって変わります。

よって、明確に何日間という期間をお伝えすることは難しいですが、少しずつ変わっていきます。なので、せっかちになり過ぎず、気長に取り組んでいただければと思います。

4-1.マインドセットの本を読む

マインドセットの使い方や変え方を、正確に学びたいという理屈っぽい人には、以下の本を読むことをお勧めします。

「やればできる!」の研究―能力を開花させるマインドセットの力

「やればできる!」の研究―能力を開花させるマインドセットの力
 キャロル S.ドゥエック (著), 今西 康子 (翻訳)

スタンフォード大学心理学部教授の著者がマインドセットについて、20年以上調査した内容をまとめた書籍となっています。マインドセットを変えるにはどうすればいいのかが、わかりやすく書かれています。

4-2.付き合う人を変える

マインドセットを変えたい場合は、付き合う人を変えましょう。「朱に交われば赤くなる」といいますが、人間は無意識のうちに、一緒に過ごす人の影響を受けます。よって、もっとお金を稼ぎたいのであれば、お金を稼いでいる人と仲良くしましょう。

そして、お金を稼ぐために重要と思っていることを聞きましょう。「人を使う」「お客様に自分の大ファンになってもらう」「仕事を早くする」などその人が持っているマインドセットを学ぶことができると思います。

とはいえ「お金持ちの友人なんていない」という人もいるかもしれませんね。そういう人は、節税のセミナーや交流会に参加してみましょう。きっと、お金持ちだけでなく、あなたの望む生活をすでに手に入れている人にも会えると思います。

仲良くなる方法や、定期的に指導をしてもらう方法を知りたいという人は以下の記事を読んでみてください。自分の憧れの生活を送っている人を味方につけることができるようになります。

【保存版】メンターとは何か? メンターの意味から探し方、役割まで解説!
メンターとは、人生やビジネスなどの指導者、支援者のことです。『オデュッセイア』という叙事詩の賢者「メントール」がその由来です。メンターは多くの経験や実績を持っているのですが、手取り足取り教えるのではなく、精神的な支えをする人物を指します。さて、私...

4-3.マインドセットノートを作る

ノートを一冊用意して、自分が身につけたいと思うマインドセットを書いてみましょう。たとえば、「私は人から愛される」「私はどんどんお金を稼げる」など、自分の人生に良い影響を与えてくれそうなマインドセットを書いておきましょう。

なお、マインドセットをノートに書いたら、アファメーションという方法を使って、自分にマインドセットを刷り込むことおすすめします。アファメーションとは自分自身に対するポジティブな口グセのことです。

アファメーションのくわしいやり方については、以下の記事を参考にしてください。

アファメーションとは?その意味から、恋愛・復縁・お金での絶大な効果まで
アファメーションとは、自分自身に対する肯定的な宣言のことです。英語のaffirmationには、肯定、確定、断定といった意味がありますが、自己啓発のセミナーなどでは、「私はできる」や「私はもっと良くなる」など、自分自身への宣言をアファメーションと呼んでいます...

5.特に身につけておかなかればならないマインドセット2つ

マインドセットに加えて必要な2つのもの

どんなマインドセットを学んでも、ここで、紹介する2つのマインドセットを身につけておかなければ、良い効果を発揮しづらいと思います。実際、私はこの2つの重要性に気づいていなったため、いろいろなマインドセットを学んでもなかなか結果が出ませんでした。早くマインドセットの良い効果を手に入れたいという人はぜひ身につけてみてください。

5-1.自己肯定感

自己肯定感とは「自分は大切な存在だ」と思える感覚です。この感覚が強いと「私は成功できる」のような良いマインドセットを身につけやすくなります。

自己肯定感の高め方については以下の記事を参考にしてください。誰でもカンタンにできる自己肯定感の上げ方がわかりやすく解説してあります。

自己肯定感を高めるには|自己改善法~子供や部下の教育まで
あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか? 自己肯定感が高い方が「より成功しやすい」「幸せを感じやすい」といった話を。ここでは、さまざまな経験を通して少しずつ自己肯定感高めてきた著者自身の経験もふまえて、自己肯定感があなたにあたえる影響からそ...

逆に、「自分は間違っている」という自己否定感が強いと良いマインドセットを学んでも「どうせ自分にはできない」「自分なんかに前向きなことはできない」と否定してしまいます。こうなると良いマインドセットを知ったとしても、良い効果が出てきません。

私自身が自分のことがとても嫌いだったので、もっともひどいときには、自殺を考えるほどでした。その状態を克服するために私が実践した方法を以下の記事で全て紹介しています。「自分が嫌い(自己否定感が強い)」という人はこの記事を読むことで、自己否定感を弱めることができるはずです。

「自分が嫌い」の原因を見つける|自分を愛するための心理学
あなたは「自分が嫌いでイライラする」「自分がほんとうに大嫌いだ!!」と悩んでいませんか? 自分自身とは離れることができないので、もしかすると、いつもストレスを感じているかもしれませんね。かく言う私も一時期は自殺を考えるほど、自分のことがほんとうに...

5-2.自己効力感

同じくマインドセットを活用するには、自己効力感も合わせて高めることをおすすめします。
自己効力感とは心理学者アルバート・バンデューラが提唱した考えで、「自分は行動をすることができる」というような自分に対する信頼感や期待感のようなものです。

くわしくはこちらの記事を参照してください。何を勉強してもなかなか人生が変わらないという人には非常に役に立つ内容です。

自己効力感とは|高める方法やモチベーションとの関係を解説
自己効力感とは、どのような意味なのかな? そんな疑問を持ちながら、あなたはこの記事を読み始めるかもしれませんね。あるいは、自己効力感を高めることで、自分の人生に役立てたいと思っているのかもしれません。ここでは、実際にこころの悩みを持ったお客さまに...

6.良いマインドセットを身につけて、行動をする

私は「才能がないから、どうせ努力しても無駄」「自分は愛されない」という悪いマインドセットのおかげで、10年以上生きづらさを感じて生活をしてきました。しかし、マインドセットを改善する機会に恵まれたおかげで、少しずつですがマインドセットも良い方向へ変化してきました。

心理カウンセラーの方から「自分はどうせ愛されないというマインドセットを持っていたら、周りの人に対して、鎖国をしている状態と同じですよ。だから、いつまでたっても一人ぼっちだよ」と言われて、周りの人に対して、開国をするようになりました。その結果、今では人間関係はとても楽になりました。

「どうせ自分はダメだ」「自分はお金を稼げない」という悪いマインドセットを持っている人は、悪いマインドセットをこの機会に手放すことをおすすめします。今まで自分が信じていたことを手放すのは、怖いかもしれません。しかし、どうせなら人生をもっと楽しくしてくれるような、良いマインドセットを持ってみませんか?

ただ、注意していただきたいのは、「私は成功できる」「自分は人から愛される」など良いマインドセットを持ったとしても、実際に行動をしなければ、良い結果を得ることは難しい場合もあります。

悪いマインドを手放して、良いマインドを持つことに加えて、実際に行動をすることも忘れないでください。ぜひ、自分を古いマインドセットから解放してあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加