ウェルスダイナミクス|プロファイルの特徴と体験者の告白

ウェルスダイナミクス|プロファイルの特徴と体験者の告白イメージ画像

ウェルスダイナミクスをご存知ですか? 知る人ぞ知る、自己啓発業界で人気の自己分析ツールです。インターネット上で積極的に宣伝されているわけではなく、口コミなどで広がっているので、あなたも友人に「おもしろい自己分析の方法があるから、やってみて!」などと、紹介されたことがあるかもしれません。

しかしながら、「言葉は聞いたことがあってもくわしく知らない」という声もいただきましたので、この記事でわかりやすく紹介しますね。

わたしはかつて、コーチとして活動していましたので、お客さまにもウェルスダイナミクスにハマっている方が大勢いらっしゃいました。50人はお会いしましたね。また、ウェルスダイナミクスの交流会にも参加したことがあります。

記事を読んでいただければ、ウェルスダイナミクスを正しく理解できて、あなたに必要なのかどうか判断できるようになります。それぞれのプロファイルについても解説しますので、楽しんで読みすすめてくださいね。

目次 〜ウェルスダイナミクス|無料診断と体験者の告白〜

1.ウェルスダイナミクスとは?

2.ウェルスダイナミクスが役立つのか?

3.わたしはウェルスダイナミクスを体験しました!

4.8つのプロファイルの診断結果と特徴

5.無料診断がこちらで受けられます

6.ウェルスダイナミクスは”道具”と心得よ!

1.ウェルスダイナミクスとは?

1.ウェルスダイナミクスとは?

引用元:現在地と目的地は明確ですか? – ウェルスダイナミクス通信

ウェルスダイナミクスはひとことで言うと、「自己分析ツール」。特にあなたの強みを明確にして、成功するためのプランや行動を考えるために役立てることが目的です。この章では、「ウェルスダイナミクスとはなんなのか?」をもう少しくわしく理解していただきましょう。

1-1.ウェルスダイナミクスを解説

ウェルスダイナミクスは、ロジャー・ハミルトンという海外の実業家が考案しました。診断テストを受けることで、8つのプロファイルのうちあなたがどんなタイプであるのかがわかります。そして、あなたがどんな強みを持って、どんな人とチームを組むとビジネスや仕事がうまくいくのか、ということが判断できるようになるというものです。

ウェルスダイナミクスの基本的な考え方は、「チーム」。お互いがお互いの強みを生かし合って、弱みを補いあうことで、レバレッジ(テコの原理)を効かせて、ひとりではできないような価値を生み出そう、という考えです。基本的にはテストを受けてプロファイルを診断しますが、診断に長けたインストラクターが有名人を分析してプロファイルを割り出すこともあるようです。

ちなみに、田中角栄はディールメーカーというプロファイルで「ひとたらし」、松岡修造はサポーターというプロファイルで、熱い人間らしいです(笑)。もちろん、本人が診断を受けたわけではないので、正しい結果なのかどうかは不明ですね。また、日本にウェルスダイナミクスを持ち込んだのは、スカイクエストコムというネットワークビジネスの会社の日本代表だった人物です。

1-2.ロジャー・ハミルトンとは?

海外でさまざまなビジネスを手がけている実業家。本も多数出版していて、そのうち次の3冊が日本語にも翻訳されています。

『億万長者富の法則』
『億万長者の秘密をきみに教えよう!』
『才能は開ける』

また、パリで起業家育成プログラムも開催しているセミナー講師でもあります。

1-3.日本ウェルスダイナミクス協会(日本適性力学協会)

日本ウェルスダイナミクス協会は、2010年に創設されました。現在は一般社団法人日本適性力学協会として活動しています。いわゆる、家元制度型のビジネスモデルを取り入れています。

つまり、資格を発行して、資格取得のための養成講座料金や手数料で儲けるビジネスモデルですね。また、資格を保持している人が新規顧客を獲得するための営業マンとして動いてくれるので、少ない労力で大きな収益を得ることができるのです。

主な資格は、以下の4つ。

  • ウェルスダイナミクスプラクティショナー
  • ウェルスダイナミクスシニアプラクティショナー
  • ウェルスダイナミクスシニアトレーナー
  • ウェルスダイナミクススペクトルコンサルタント

また、教材販売も行っていて収入の柱になっているようですね。

2.ウェルスダイナミクスが役立つのか?

2.ウェルスダイナミクスが役立つのか?

自己啓発業界では名が知れていて、それなりに会員数や実践者数がいますが、実際に役に立つのでしょうか? 診断結果で出たプロファイル通りに行動すれば、大成功とでも? そんなことはありませんね。どんなノウハウも、あなたのおかれている状況や環境、タイプによって合う合わないはあるわけですから。この章では、あなたにウェルスダイナミクスが合うのかどうかの、判断基準をお伝えいたします。

2-1.ウェルスダイナミクスが役立つ人

ウェルスダイナミクスのテーマでもありますが、「チーム」を持っている人。具体的には、経営者などで会社組織を作っていたり、起業家で複数人でとりくんでいるプロジェクトを持っていたりする人は、ある程度参考になるでしょう。

組織で行動する場合、お互いの強みを活かせることに越したことはありません。また、「診断テスト」ででた結果ですので、リーダーの主観でなく客観的な意見として、メンバーの個性を把握できます。とはいえ、ウェルスダイナミクスの診断が絶対とは言いがたいので、参考情報にとどめておくといいでしょう。

2-2.ウェルスダイナミクスが役立たない人

まずは、自分探し中の人。そして、このタイプがウェルスダイナミクスにもっともハマりやすい人でもあります。自己啓発セミナーにハマるのと同じ理由で、ウェルスダイナミクスでも「なにか特別な知恵を学んだ!」という気分になり満足する……。しかし、一歩ひいてみると、応用する実力がなければ、なんの価値も生みだせないことがわかります。

大切なことは目的を明確にすることと、学んだことで成果を出すと決めることです。もし、真剣に考えてみて成果が上がらなそうだったら、学ぶのは即刻やめましょう。「損切り」ができることも大切なスキルですので。

また、個人事業でひとりで活動している人にもウェルスダイナミクスは、ほとんどメリットをもたらしてはくれないでしょう。マーケティングやセールスなどビジネスで成果を上げるために必要な要素が抜けていますし、チームで活動することが少ないと参考になる情報も得られないでしょうから。

3.わたしはウェルスダイナミクスを体験しました!

3.わたしはウェルスダイナミクスを体験しました!

百聞は一見にしかず。実際にウェルスダイナミクスを体験した方へ、インタビューをしてきましたので紹介します。もちろんここで紹介する体験談の情報がすべてではありません。とはいえ、これまでわたしがお会いしてきた人は、おおむね似たような結果を体験していますので、十分参考にしていただけるでしょう。

3-1.ウェルスダイナミクス体験報告1

Yさん。30代男性。経営者。

【強みと弱みはおぎない合えないことも……】

  • わたし「こんにちは。予定通り今日はウェルスダイナミクスを実践してみたご感想をうかがってみたいと思います。」
  • Yさん「はい、よろしくお願いいたします。」
  • わたし「まず、Yさんのプロファイルはなんでしたか?」
  • Yさん「わたしはアキュムレーターでしたね。何ごとも入念に準備をすすめるという(笑)。」
  • わたし「なるほど。では、たとえば短期的視点だけで動けるトレーダーの人とチームを組むと、お互いの長所と短所をいかしあって成果も上げやすそうですよね?」
  • Yさん「はい、まあ理屈で言うとそうですよね。」
  • わたし「なにか不都合がありそうですね。」
  • Yさん「はい、診断テストを紹介してくれた友人にも同じようなアドバイスをもらったのですけれど……わたしはたしかにリスクを最小限にすることや、準備をしっかりすることは得意です。

    とはいえ、わたしとチームを組みたいと言ってくるトレーダータイプのかたに比べて短期的な行動力がないかというと、そんなことはないんですよね。結局、わたしの弱みと、自分よりも経験や実力が少ない人の強みと比べたときに、わたしのほうが優れている、ということが起こるんです。」

3-2.ウェルスダイナミクス体験報告2

Kさん。40代男性。経営者。

【弱みは活かせることもある】

  • わたし「ご無沙汰です。Kさんはウェルスダイナミクスを実践してみたことがあるということで、今日はくわしくお話をうかがわせてください。」
  • Kさん「はい、なんでも聞いてください。」
  • わたし「ありがとうございます。では、早速。ウェルスダイナミクスは、強みをいかしてチームで成功するということがコンセプトのひとつにあると思います。実際に強みを活かし合うことはできるものなのでしょうか?」
  • Kさん「そうですね、もちろんチーム作りの基準としてはつかえる部分はあると思います。でも、問題点もあると感じているんですよね。」
  • わたし「なんですか?」
  • Kさん「それは必ずしも強みだけにフォーカスすればうまくいくかというと、そうでもないということです。たとえば、わたしは人前で話すことがもともと苦手でした。でも、同じ業界で人前で話すことを積極的にとりいれたセールスをやっている人は少なかったんですよね。

    だからこそ、人前で話す技術を磨いてここまで事業がうまくいったと考えています。自分の弱みがまわりの弱みでもあるなら、むしろ弱みである技術を磨いたほうが成功しやすい、ということもあるわけですよ。」

  • わたし「なるほど、安易に強みだけにフォーカスするのも考えモノ、ということなんですね。」

4.8つのプロファイルの診断結果と特徴

4.8つのプロファイルの診断結果と特徴

この章では、それぞれのプロファイルの特徴について見ていきます。例として有名人が出てきますが、もちろん本人が診断テストを受けたわけではありません。あくまで、ウェルスダイナミクスの関係者が、世に出まわっている情報から判断した結果だということは理解しておいてください。

4-1.プロフィル診断結果と特徴1|クリエイター

イメージは革命家でしょうか。いつもビジョンをもち、イノベーションをおこし、新しいアイディアで、これまでにない価値をつくり出します。トーマス・エジソンやスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツなどは、クリエイターであるといわれています。

4-2.プロフィル診断結果と特徴2|スター

想像力と外向性がキーワード。目立つことを喜びとし、他の人が生み出したものをよりよく見せる才能に長けています。「シュワちゃん」でおなじみのアーノルド・シュワルツェネッガーや世界ナンバーワンコーチといわれるアンソニー・ロビンズはスターであるといわれます。

アンソニー・ロビンズについてくわしく知りたい方や、オモテには出てこない真実を知っておきたい方はこちらの記事をご覧ください。

アンソニー・ロビンズとは? セミナーや本、DVDの評判
もしあなたが、自己啓発のセミナーが好きなら、アンソニー・ロビンズというコーチについて聞いたことがあるかもしれません。そして、彼のセミナーや本、CD、DVDの評判が気になっているかもしれませんね。私は過去に、アンソニー・ロビンズの海外のセミナーに複数回参...

4-3.プロフィル診断結果と特徴3|サポーター

人と人をつなげるのが得意なのがサポーター。ネットワークづくりのためには、情熱と時間をかけることを惜しみません。前述のとおりテニスの松岡修造は、サポーターであるといわれます。

4-4.プロフィル診断結果と特徴4|ディールメーカー

交渉力が特徴。サポーターのように人と人をつなげることにたけていますが、ディールメーカーは、「適切なタイミング」をはかることが得意です。田中角栄や孫正義はディールメーカーといわれますね。

4-5.プロフィル診断結果と特徴5|トレーダー

長期的視点よりも短期的視点で動くタイプ。直感に優れ、世の中の変化に敏感に対応します。トレーダーという名の通り、投資の世界で成功者がおおいようですね。ちなみに、ジャパネットたかたの高田社長はトレーダーといわれています。

4-6.プロフィル診断結果と特徴6|アキュムレーター

とにかく入念に準備をし、モノゴトをシンプルにすることを好み、リスクを嫌います。そのため、創りだしたものは、本質的な価値を生みだす洗練されたモノとなります。投資王のウォーレン・バフェットなどがアキュムレーターといわれます。

4-7.プロフィル診断結果と特徴7|ロード

倹約家。みずから資産を持たずともキャッシュフローを生み出すツワモノ。USスチールの創業者のひとりであるアンドリュー・カーネギーや、世界初のビリオネアと呼ばれるジョン・ロックフェラーはロードといわれますね。

4-8.プロフィル診断結果と特徴8|メカニック

完璧主義者です。「改善」がテーマで、何かをつくり出すときも、少しでも長持ちするような価値をめざします。フォード・モーターの創業者であるヘンリー・フォードや、ウォルマート創業者のサム・ウォルトンはメカニックといわれているようですね。

5.無料診断がこちらで受けられます

5.無料診断がこちらで受けられます

ウェルスダイナミクスは有料でプロファイル診断を受けるサービスですが、簡易版を無料で受けることができます。興味がある方は、以下のページをご参照ください。

ウェルスダイナミクス日本オフィシャルサイト:無料簡易テスト

これまで書いてきたとおり、診断結果はあくまで自分を知るひとつの参考情報にしか過ぎません。また、しっかりとした目的もないのに、有料の診断に申し込む必要もありません。もし、申し込むとしても自己責任で判断をお願いします。

こういった、ネット上の無料の診断テストは、その後のセミナーなどへの勧誘の窓口になっている場合もあります。安易に大金を自己啓発セミナーに突っ込んでしまうようなことを、あなたにはして欲しくありません。こうした自己啓発業界のウラオモテをしっかりつかんでおくためにも、以下の記事は必読です。

自己啓発セミナーを正しく理解できる!くわしい解説6つ
「自己啓発セミナー」と聞くと、あなたはどんなイメージを浮かべるでしょうか? Googleで「自己啓発セミナー」を検索すると、ネガティブな書き込みをたくさん目にすることができます。「洗脳」、「借金」、「依存」……どれも目にするだけで気分が悪くなる言葉ですね。...

6.ウェルスダイナミクスは”道具”と心得よ!

ウェルスダイナミクスは、起業や副業にダイレクトに役立つものではありません。あくまで、チーム作りの参考にするための、”道具”のひとつなのです。また、お金を払ってプロファイル診断を受けたからといって、あなたを劇的に変えてくれる魔法でもありません。

大切なことは、まずあなたがどうなりたいのか? そのために今何が必要なのかが明確になっていることです。もしまだ明確でないなら、普段から自分自身について考える習慣を持つといいでしょう。

どうしても興味があるなら、まずは創始者のロジャー・ハミルトンの本を読んでみるといいと思います。安価ですし、ウェルスダイナミクスの重要な部分は十分に学べますので。

億万長者 富の法則

億万長者 富の法則
ロジャー・ハミルトン (著), 宇敷 珠美 (監修, 監修)

ちなみに、自己啓発本800冊以上を読破してきたわたしが、胸を張ってオススメできる自己啓発本は以下の記事に掲載しています。厳選に厳選した5冊ですから、決してあなたの期待を裏切りません。

20代で読まないと後悔する【自己啓発本】おすすめの5冊
自己啓発本って書店に行くと山のように種類がありますよね?どの本も思わず手にとってしまうような輝きを放っている、そんな気分を感じたことがある方も多いと思います。自己啓発本とは、自分自身を高めてくれるような情報やストーリーが書いてある本全般のことを指...

本当に人生を変えたいのであれば、こういった自己啓発本を繰り返し読みましょう。お金と時間を何に優先的に使うかで、あなたがどんな人間になっていくのか、どんな成果を得ることができるのかが決まります。情報は心して選んでまいりましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加