自己啓発セミナーを正しく理解できる!くわしい解説6つ

自己啓発セミナーを正しく理解できる!くわしい解説6つのイメージ画像

「自己啓発セミナー」と聞くと、あなたはどんなイメージを浮かべるでしょうか? Googleで「自己啓発セミナー」を検索すると、ネガティブな書き込みをたくさん目にすることができます。

「洗脳」、「借金」、「依存」……どれも目にするだけで気分が悪くなる言葉ですね。

そもそも「自己啓発セミナー」とはなんなのか?

この記事では、「自己啓発セミナー」を正しく理解できるように説明いたします。

私は過去に、心をサポートすることでビジネスや人間関係の悩みを解決する「コーチ」という職業についていました。お客さまのなかには、自己啓発セミナーにはまっている方もたくさんいました。

多くの自己啓発セミナー参加者とかかわった体験をふまえて、自己啓発セミナーの実態をお伝えします。また、自己啓発セミナーと混同されがちな、実生活に役に立つセミナーについても、あわせてお話いたします。

この記事を読み終わる頃には、「自己啓発セミナーってなんなの?」とか、「自己啓発セミナーにはまっている家族や友人にどう接すればいいの?」という疑問や悩みが解決しているはずです。加えて、あなたの生活の助けになるセミナーを、上手に活用する方法について理解が深まるでしょう。

目次

1.自己啓発セミナーとは?

2.自己啓発セミナーが「危険」だと言われる5つの理由

3.知らないとソンする役立つセミナー3つ

4.正しいセミナーの選び方4つ

5.まわりに悪質な自己啓発セミナーにハマった人がいる場合

6.自己啓発セミナーに頼るな!

1.自己啓発セミナーとは?

自己啓発セミナーとは?

ひと言で言うと、心をあつかい、自分に新しい気づきを与えることを目的としたものです。

私の知人に、セミナーと聞くだけで「怪しい」と感じる方がいました。しかしセミナーとひと言でいっても、たくさんの種類があります。「マインドコントロール」や「洗脳」などの要素を含んだ、悪質な自己啓発セミナーも中にはあるでしょう。けれども、生活に役立つセミナーも、実は星の数ほどあるのです。

また、「自己啓発」をすることは決して悪いことではありません。「正しい自己啓発」は、私たちの仕事の能力を上げてくれます。そして、人間関係をより豊かにする哲学や技術、考え方を学ぶことができます。

ここでは、自己啓発セミナーの成りたちのお話に加えて、悪質な自己啓発セミナーと役立つセミナーのちがいを具体的にわかりやすくお伝えいたします。

1−1.自己啓発セミナーのはじまり

自己啓発セミナーの起源は諸説あります。1960年代後半にイギリスからやってきたトレーナーによって、アメリカのミズーリ州で行われた、心のはたらきを学ぶトレー二ングが直接のはじまりと一般的にはいわれています。

その後、1980年代に入り、日本でも自己啓発セミナーははやりはじめます。1990年代にはいると、テロ事件をおこした新興宗教で行われていた修行や、ビジュアル系バンドのメンバーが参加していた自己啓発団体がニュースで大きくとりあげられたことにより、自己啓発セミナーに対してネガティブな印象が広まりました。

21世紀に入りインターネットが普及してからは、能力開発や自己実現をうたった自己啓発セミナーが爆発的に増えます。近年では、日本から海外の高額な自己啓発セミナーへのツアーが組まれることもあります。逆に、海外から有名な自己啓発の講師が日本に招かれることもあります。

2014年4月には、世界NO.1コーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズが初来日し、6000人規模のセミナーを行ったことが話題になりました。

1−2.【参加NG】悪質な自己啓発セミナーとは?

心の不安やコンプレックスを刺激し、コミュニティに依存させ、「セミナーの教えが絶対」という宗教の信仰に似た教育をおこなっているセミナーは絶対に避けてください。

上記のようなセミナーの特徴は、「潜在意識」や「引き寄せ」などの言葉をエサに、「だれでもカンタンにラクをしながら成功できる」、「これまでの生活とはまったく別の、特別な人生を送ることができるようになる」など、夢ばかり語り、現実逃避する人たちを増やすということ。

セミナー参加者は、「ありのままの自分を他の人から認められる」というセミナーの雰囲気に中毒症状になり、「成長のために参加する」と自分に言い訳をします。そして、高額なセミナー参加料を支払い、セミナー会場の雰囲気や自分を理解してくれる人とのつながりをもとめてリピーターとなります。

結局、セミナー参加者の求めていた自己実現や成功は、ほとんどかなうことはありません。それどころか、借金を背負ってしまったり、それまでの人間関係をこわし、取り返しがつかない人生を歩んでしまう人もいます。

また、スピリチュアルのセミナーは悪用されることがあるので、事前によく下調べをしてから参加するようにしましょう。以下の記事では、特に危険なセミナーのジャンルについても書いていますので、ぜひご一読ください。

スピリチュアルとは? スピリチュアルの意味から批判までスピリチュアルとは? スピリチュアルの意味から批判まで
あなたは、「スピリチュアル」という言葉を聞いたことはありませんか? スピリチュアルって、なんだか、分かるようで分からない感じですよね。私は以前、起業セミナーに参加したのですが、そのときにとなりに座った参加者から、スピリチュアルという言葉を聞いた時...

1−3.【参加OK】役立つセミナーとは?

では、逆に、役立つセミナーとは、どんなセミナーなのでしょう?

参加することで、良い結果をもたらしてくれるのは、仕事や私生活で実際に成果を上げるための技術やノウハウ、考え方を教えてくれるセミナーです。たとえば、時間管理術、リーダーシップ、起業方法、習慣化、コミュニケーション術などのような具体的な知識です。

正しい知識は、実践すると高い確率で、現在の課題をよい方向に向かわせてくれます。

2.自己啓発セミナーが「危険」だと言われる5つの理由

自己啓発セミナーが「危険」だと言われる5つの理由

自己啓発セミナーが、ネガティブな印象を持たれてしまうにはわけがあります。しかし、「1-1.自己啓発セミナーのはじまり」でご紹介したとおり、過去のマスコミの過剰な報道によって、ネガティブな情報ばかり植えつけられてしまい、実際に自己啓発セミナーのなにが危険なのかが、わかりにくくなっています。

ここで、悪質な自己啓発セミナーの手口や、ハマってしまった人がおちいるデメリットを紹介します。

2−1.高揚感を覚える演出

大音量の音楽を聞かせつつ、いたるところに感情をゆさぶる演出が盛りこまれます。また、激しく体を動かしたり、大声で叫ぶワークなどを取り入れて、参加者の脳内のアドレナリンを増やします。

そして、主催者側から、ワークの目的を「学びの効果を高める」、「潜在意識にアクセスしやすくする」、「だからプログラムの一貫としてとり入れている」という説明がされます。しかし、実際のワークの真の目的は、参加者の感情をあおったり感覚をマヒさせることだったりするのです。

もし自己啓発セミナーに参加したいと思っている場合には、こういった「高揚感を与える演出」がプログラムに入っていないか、慎重にしらべましょう。主催者側の意図を理解しておくと、危険な団体を見抜くことができます。

2−2.ネットワークビジネスの勧誘が非常に多い

自己啓発セミナーは初期の頃、主にネットワークビジネス会社の販売員向けに開催されていました。そういった背景から、表向きは「自分の成長ためのセミナー」とうたっておきながら、現在でもネットワークビジネスの勧誘目的で自己啓発セミナーが行われ、さらにはあたらしい会員の勧誘目的で参加する人が少なくないのです。

そうとは知らずに、ビジネスの人脈をつくる目的で、一般の方が自己啓発セミナーに参加してしまう場合があります。これはまさに、「飛んで火に入る夏の虫」です。自己啓発セミナーでは、高い確率でネットワークビジネスの勧誘に合うからです。

もしネットワークビジネスが好きではないという場合は、よく知らないセミナー受講生と個別に会うことはひかえたほうがいいですね。軽い気持ちで個人情報(メールアドレス、電話番号、住所など)を開示することは、絶対に止めましょう。また、「私が知っている他のセミナーもいいよ」といった、別のセミナーへの誘いにも気をつけてください。自分自身のビジネスのネットワークに誘うことが目的であることはよくある話です。

2−3.宗教団体の洗脳の場に使われることもある

宗教団体(伝統的な宗教団体ではなく主に新興宗教)の入会への入り口は、自己啓発セミナーの装いをしていることも少なくありません。

一部の宗教団体では、「本当の自分を見つける」、「この世の真実を知る」、「超能力を手に入れる」といった理由で、洗脳につながる修行を行っていることもあります。

洗脳される側は、洗脳されるとは思っていません。自分のコンプレックスや現実世界では満たされない願いをかなえられることを信じて、みずから積極的に修行にとりくみ、ハマっていくのです。

2−4.これまでの人間関係への弊害

自己啓発セミナーにハマると、それまで付き合ってきたまわりの人が、「なにもわかっていない人」と目にうつることがあります。それは、自己啓発セミナーの雰囲気に長い期間触れているうちに自分が「特別な存在」になっていくからです。実際は「特別な存在」になったわけではなく、ただの錯覚なのですが、その特別な感覚はやがて中毒になっていきます。

これは自己啓発セミナーの講師に、「今までの人間関係はあなたの夢を邪魔する存在」、「親しい人の意見を気にしていたら成功できない」、「今までの人間関係をすべて切り捨てる覚悟が必要」などと、あおられるからです。

2−5.借金地獄におちいることもある

自己啓発セミナーにハマることで、借金をかかえてしまう方が非常に多いです。それには、2つの理由があります。

1つ目は、自己啓発セミナーの収益モデルです。通常自己啓発セミナーは、数千円〜数万円程度の導入セミナーを開催します。そして、導入セミナーでさらに高額なセミナーを販売します。さらに、定期的に高額なセミナーへの勧誘を繰り返すことで、一人の参加者から大きな利益を得ることができるのです。

2つ目は、自己啓発セミナーの中毒性です。自己啓発セミナーには、「現実社会ではまわりから認められていない」、「人間関係にストレスが多い」といった悩みを感じている参加者が多く参加します。

そんな自己否定の強い人間が、自己啓発セミナーの中では、ありのままの人格が認められるのです。そこで、「セミナーの人間関係内でだけ無条件で認められること」の快楽から抜けられなくなります。そして、いつの間にか自己啓発セミナーのコミュニティが、唯一本当の自分をさらけ出せる場所となっていくのです。

2−6.【事例】悪質な自己啓発セミナーにハマった知人

▼ Mさん、43歳、男性。自己啓発セミナーにはまり、700万円以上の借金に苦しめられる。

  • 「おひさしぶりです。お元気でしたか?」
  • Mさん「おひさしぶりです。おかげさまで、元気です。」
  • 「よかったです。Mさんは当時、いわゆる自己啓発セミナーにひんぱんに通われていたと思いますが、その頃のお話をうかがってもよろしいでしょうか?」
  • Mさん「わかりました。最初は自己啓発セミナーの存在は知らなかったのです。ただ、自己啓発本は大好きで、アマゾンで大量に買い込んでは、1日1冊は読んでいました。」
  • 「すごいペースですね。」
  • Mさん「当時は自分に自信がなかったので、救われたい一心で本を読みあさっていました。そしてある時、好きだった自己啓発本の著者のHPを訪れるようになったんです。そこで、無料セミナーがあるというので参加してみました。」
  • 「いかがでしたか?」
  • Mさん「はい。無料だったので、たくさんの参加者がいました。たぶん、30人くらいはいたかな?そこで、3日で30万円くらいの合宿セミナーに申し込みました。」
  • 「なにが理由で申し込んだんですか?」
  • Mさん「たぶん、「絶対に自分が変われて成功できる」と講師にいわれたからですね。あと、参加者の前に立って自分の目標を宣言して、拍手で承認される雰囲気も心地よかったんでしょうね。」
  • 「それからどうなりましたか?」
  • Mさん「はい。参加した合宿セミナーは大変でしたよ。たとえば、こんなワークをやりました。10人でひとつのグループになって、1人が残りの9人に向かって”立ちなさい!”と叫ぶんです。他の9人は叫んている1人の言葉に確信を感じて、自然に立ちたくなるまで立ってはいけないのです。それで、9人全員が立つまでワークが終わらないという。」
  • 「すごいワークですね(笑)」
  • Mさん「今考えると異常ですね。それから定期的に、その会社や講師の友人のセミナーに通い詰めるようになりました。」
  • 「私とはじめてお会いしたのはその頃でしたか?」
  • Mさん「はい、そうですね。お金を投資し続ければかならず成功して回収できる、と言い続ける講師の言葉を信じて借金までしましたが、結局回収どころか、どんどん借金はふくれ上がっていきました。
  • 「なるほど、大変だったんですね・・・」
  • Mさん「そうなんですよ(笑) 結局、投資できるお金も底をついたので、自己啓発セミナーには通わなくなったので、よかったですけれどね。」

Mさんは、今では悪質な自己啓発セミナーからすっかり足を洗って、日々、仕事に精をだしてがんばっています。

3.知らないとソンする役立つセミナー3つ

知らないとソンする役立つセミナー3つ

仕事や私生活にいかすことができる、役に立つセミナーはたくさんあるのです。

実生活に役立つセミナーは自己啓発セミナーと違い、専門分野で実績がある講師が教えているセミナーがほとんどです。また、主催者は民間の会社であることが多いですし、なかには市や区などの公共機関が一般に向けて提供しているセミナーもあります。

そういったセミナーは、集客手段として情報起業家がインターネット上であおるような宣伝はしませんし、セミナーでも無理な勧誘をすることはありません。

では、役立つセミナーにはどんなものがあるか具体的に紹介いたします。

3−1.ビジネスセミナー

仕事で成果を上げたい人が、実学を学べる機会です。あなたの現在の専門分野、これからつきたい職業の知識など、
仕事で即効性が高い内容を学ぶことができます。

内容によっては自己啓発セミナーのように「考え方」や「哲学」を学ぶこともあります。しかしながら、自己啓発セミナーとちがい、専門分野で成果を上げるために講師の経験などを伝えるものですので、参考になる話が聞けるでしょう。

次に、いくつか例を紹介します。

3−1−1.営業スキルを身につけたい人向け・・・セールスセミナー

セールスで望む結果をだすための行動や戦略、戦術、心がまえなどを、実際に成功しているセールスマンから学ぶことができます。セールスで成功されている方は、人間的にも魅力的な方が多いので、受講者は講師のファンになることも多いです。

3−1−2.集客・売るスキルを身につけたい人向け・・・マーケティングセミナー

マーケティング・コンサルタントなど、集客や販売戦略で成果を上げている方が講師をつとめることが多いです。受講者は、経営者や企業のマーケティング担当者、個人事業主など、集客についての悩みが強い方が足を運びます。

インターネットが普及してからは、SNSなどインターネット上のツールを使って集客する、具体的な方法を教えているセミナーが多く見受けられます。

たとえば、YoutubeやFacebook、メルマガ、ブログなどをつかって見込み客を集めたり、商品を販売する方法などが人気です。

3−1−3.文章力をアップしたい人向け・・・コピーライティング

インターネットやダイレクトメールなどで集客する際に必須の文章術が学べます。売上の実績があるプロのコピーライターが講師をつとめます。商品を販売するために、なにをどういう順番で書けばよいのか、商品やマーケットをリサーチする方法など、セールスレターを書くために必要な知識を得ることができます。

ただし、インターネット上には、「コピーライティングを身につけるとどんなモノでも売れる」というあおり文句でお客を集めているコピーライターもいます。コピーライティングは、商品を売るために重要な技術であることはたしかです。とはいえ、コピーライティングだけですべての売上の問題が解決するわけではないので注意しましょう。

3−1−4.時間を上手く使いたい人向け・・・時間管理セミナー

時間をうまく使えないという悩みは、よくある悩みですよね。講師自身も過去は時間管理の悩みを抱えていて、独自の工夫で解決した経験があることが多いです。講師の時間管理のノウハウをそのまま学べるので、セミナー受講当日から早速成果が上がることもあります。

「時間管理って誰かに教えてもらうものなの!?」と思うかもしれませんが、ちょっとしたコツをつかめば、あわただしい毎日にゆとりをつくったり、これまで以上に仕事をこなせるようになったりと期待できる効果も大きいのです。

もし「もっと時間を効果的に使いたいな」、と感じているなら時間管理のセミナーに足を運んでみるのもいいでしょう。

3−2.心理セミナー

「心」にアプローチすることで問題を解決する方法を学びます。また、あなたがまわりの人の問題を解決してあげられるようになる技術を身につける内容です。

心にアプローチすると聞くと、「自己啓発セミナーとなにがちがうの?」と思われるかもしれません。たしかに、スピリチュアル系と呼ばれるセミナーでは「なにもしなくてもうまくいく」、「ありのままの自分で問題はすべて解決する」、「考えているだけで願いはかなう」など、現実逃避をうながすようなメッセージを発信している団体もあります。

しかしながら、自己啓発セミナーとちがって、多くの団体が独自の技術や教え方をわかりやすい形にまとめて提供しています。ですので、あなたの目的に合わせて参加すると高い効果が期待できます。

たとえば、次に紹介する心理を扱う技術は、一般にも知られているポピュラーなものです。

3−2−1.マネジメント力を高めたい人向け・・・コーチング・セミナー

相手との対話や、心理学をベースにした知識を使ってコミュニケーションを進める技術です。その結果、相手を理解して人間関係を円滑にしたり、価値観を明らかにして本当にやりたいことを見つけ、目標達成を助ける効果を期待できます。

コーチングスクールの認定講師や、プロとして活動しているコーチが講師をつとめます。コーチングを学ぶだけでなく、認定資格を発行しているスクールもたくさんあります。

くわしくは、下記の記事をご覧いただき理解を深めてください。

コーチングの資格はまだとるな!元コーチの業界裏話7つのイメージ画像コーチングの資格はまだとるな!元コーチの業界裏話7つ
今このページを開いているあなたは、コーチングに少なからず興味を持っているのだと思います。コーチングが世の中に知られてくるほどに、コーチングの資格発行をビジネスとして提供する団体も増えてきました。例えば、「コーチング 資格」というキーワードでGoogle...
コーチングとティーチングの違いと正しい使い分け方のイメージ画像コーチングとティーチングの違いと正しい使い分け方
コーチングとティーチング…この違いについて、調べたいと思ったあなたは、もしかして、部下の育成をするにあたって、初めてコーチングやティーチングという言葉に出会ったのかもしれません。マネジメントの参考に…と、上司から、コーチングやNLPの本などを渡されて読...

3−2−2.人の心を理解したい人向け・・・カウンセリング・セミナー

心理的な問題をかかえている状態を回復にむかわせたり、心をラクにすることで人間関係の悩みを解消することに役立ちます。

講師はカウンセリングの面談件数が1000件以上など、実績のある講師を選ぶといいでしょう。

私たちはカウンセリングと聞くと、「心が病んでいる人がいくもの」というイメージを持ってしまいがちです。しかし、カウンセリングの知識があるだけで、自分自身のちょっとした悩みを解決したり、まわり人の相談に乗ってあげられるようになるので、これといって悩みがない時であっても、参加してみる価値はあります。

カウンセリングを理解するためにおすすめの記事です。

カウンセリングの効果と自分に合うカウンセラーの見分け方のイメージ画像カウンセリングの効果と自分に合うカウンセラーの見分け方
最近、悩んでいることがしんどくなってきた・・・。悩みを誰にも相談できなくってつらい・・・。カウンセリングって、最近知って興味はあるんだけど・・・。そんなお悩みを抱えたあなたに。「カウンセリング」は不安解消や自信回復、そして「うつ病」の改善にも、効...
心理カウンセラーになるには? 実態と成功の秘訣を公開!心理カウンセラーになるには? 実態と成功の秘訣を公開!
悩める人の相談相手になり、心の悩みを解決へ導くための手助けをする心理カウンセラーという職業。実際、この仕事はどのようなものなのでしょうか。仕事に就くために必要な条件があるのでしょうか。「資格がいるの?」「どこで学べばいいの?」「働き口はあるの?」...

3−2−3.人を癒したい・自分が癒されたい人向け・・・セラピー・セミナー

「癒やし」を目的とした面談の方法を学ぶことができます。あなたがストレスの多い毎日をすごしているのであれば、セラピーを学ぶことで改善できることも多いでしょう。また、自己否定が強い人は、より自分を好きになることができるなど、癒やし以外の効果も期待できます。

3−3.その他

その他、目的によってさまざまなセミナーが存在します。学びたいことがあるならインターネットで検索して、あなたにぴったりなセミナーを探してみるといいでしょう。

たとえば、下記のようなセミナーがあります。

3−3−1.そろそろ結婚したい人向け・・・婚活セミナー

婚活をうまくすすめて結婚を実現するための、考え方やノウハウを教えてくれます。「もういい年だし大丈夫かな…」、「合コンに行ったり、行動は結構しているつもりなのになぜかうまくいかない!」、「しばらくの期間、彼氏ができていない」というあなたも、あきらめる必要はありません。

私の知人でも婚活セミナーで教わったことを実践することで、めでたくゴールインした人はたくさんいます。まずは、低額の講座をまわって情報収集してみるといいでしょう。

3−3−2.本をたくさん読みたい人向け・・・速読セミナー

短時間で大量に本を読む技術を教えてくれます。「1冊10分で読了とか、なんか怪しい」と思うかもしれません。しかしながら、正しい手順でトレーニングすれば、少なくとも今より2倍以上速く本を読むことができるようになるでしょう。

もちろん、読む本やこれまでの知識の量によって個人差はあります。けれども、身に付けると便利なおすすめの技術です。

3−3−3.英語力をアップしたい人向け・・・英語セミナー

「英語がうまくなって、外国人と自由に話せたら楽しいだろうな…」、「留学もできないし、なかなか英語が上達しない」という悩みは根強いようです。英語セミナーでは、独学ではなかなか効果が上がらなかったという場合でも参考になる、ユニークな方法を教えてくれる講師もいます。

自宅でひとりでする英語学習に行き詰まりを感じているなら、セミナーに足を運んでみてください。思いもよらないヒントを得ることができるかもしれません。

4.正しいセミナーの選び方4つ

正しいセミナーの選び方4つ

ここまでは、役に立つセミナーを紹介してきました。しかし残念なことに、悪質な自己啓発セミナーは「自己啓発セミナー」というテーマで募集をしていません。通常の講演会や実務的なセミナーと称して募集していることが多いのです。

セールスのセミナーだと友人から誘われて参加し、セミナー主催者と仲がよくなって、次回の別のセミナーに誘われて行ったらネットワークビジネスの勧誘が目的だった、ということもよくあることです。

ここでは安全に役立つセミナーを活用するために、セミナーの選び方の基準をお伝えします。

4−1.主催者は誰か?確認を絶対に怠らないこと!

あなたが参加予定のセミナーはどんな団体が主催しているのか、ネットで検索して確認しましょう。「HPでは募集していない特別なセミナーなのよ・・・」とあなたを誘ってくる人の話には気をつけましょう。

私の友人は、占いのセミナーだといわれて何度かセミナーに通ううちに合宿セミナーに誘われました。合宿に参加してみると、なんとそこは宗教団体の修行所だったということもありました。口コミだけで出回っている情報は、充分な注意が必要です。

4−2.料金設定は適切か?

高額なセミナー全部が悪質なセミナーというわけではありません。インターネットで相場を確認しましょう。そして、適切な受講料なのか、事前に調べてからセミナーに参加しましょう。相場がわからないと、会場で「よその会社もこんなものだよ」とセールス担当者に丸め込まれて、申し込んでしまうことにもなりかねません。

料金設定が適切でも、借金をしないといけなかったり、経済的に余裕がないときは、まずいったん冷静になりましょう。ムリに急いで申し込む必要はありません。中には経済的な理由で断ろうとすると、「今決断しないと変われない」、「幸運の女神は前髪しかないんだ、今行動しないと後悔するよ」などと、あおり文句で申し込みをせまる主催者もいます。

ほんとうに必要なものでないと感じるなら、しっかりと断る勇気を持ちましょう。

4−3.参加目的が明確になっているか?

自己啓発セミナーにハマる人は、「今の自分に満足できない」、「自分のことを否定する」、という心理的なパターンを持っていることが多いです。この場合は、自己啓発セミナーにいっても解決は期待できません。きちんとした心理学を学んだり、前述のカウンセリングやセラピーを利用したほうがよいでしょう。

また、目的が明確でないのに参加しても、「楽しかった」、「感動した」、など高揚感を得るだけで終わってしまいます。参加前に目的をはっきりさせましょう。

4−4.参加目的と内容があっているか?

参加してみたら思ったものと内容がちがっていた、ということもあります。その場合は、続きのセミナーを勧誘されてもしっかり断りましょう。

また、仲の良い友人から強く誘われて自分に必要のないセミナーに行かざるを得なくなった、という話も聞きます。あなたの目的とあっていないものであれば、ムリして参加する必要はありません。

4−5.最重要チェック項目は「お客様の声」

HPでセミナー情報を調べるときは、お客様の声に注目しましょう。「感動した!」「素晴らしいセミナーだった!」などと、心の動きについてのみ書かれている場合、あなたが参加して得られる結果は感動することだけでしょう。セミナーに参加してとても感動し、一時の高揚感を得られたとしても、日常生活はなにも変わりません。

逆に、「職場の人間関係が信じられないくらいよくなった」、「収入が2倍になった」、「言われたことを素直に実践したら結婚できました」など、具体的な結果(改善した数値など)が書かれていれば、あなたが参加しても得たい結果を得ることができる可能性は高いです。

5.まわりに悪質な自己啓発セミナーにハマった人がいる場合

まわりに悪質な自己啓発セミナーにハマった人がいる場合

友だち、家族、同僚…もし、あなたのまわりに悪質な自己啓発セミナーにハマってしまっているようなら、今、どう相手に接したらいいのか困っているでしょう。

私がコーチ時代に自己啓発セミナーにはまっているお客さまと関わった経験から、解決策を簡単にアドバイスします。

5−1.真剣に自分の思いを伝える

あなたが心から相手のことを思って伝えた言葉なら、心に響くものです。心理学では「自己一致」という言葉があります。あなたの考えていることと、やっていることが一致していることです。

自己一致の感覚は相手を動かします。自己一致の状態で、素直に相手にあなたの気持ちを伝えましょう。

5−2.信じて待つ

これは、とても忍耐が必要ですが、まず本人の「気づく力」を信じてあげましょう。意図して強い洗脳を行わない限り、効果が出ない自己啓発セミナーであれば、いくら通い続けても意味がないことに、いつかは本人自身が気づきます。そして、気づいたときには、元の環境や人間関係に戻ってきづらいもの。

あなたが相手のことを待つ覚悟があるなら、本人が気づいた時に帰ってこれる場所を作って待ちましょう。

5−3.手遅れになるまえにしかるべきところへ相談を!

事態が深刻ですぐにでも解決したいということもあります。そういうときは、各地域の消費者センターや消費者庁などに相談しましょう。

私の過去のお客さまは、消費者生活センターや法テラスなどの無料で法律相談を受けてくれるサービスを利用して、セミナー主催者との問題を解決しました。

6.自己啓発セミナーに頼るな!

「自己啓発」自体はけっして悪いことではありません。まずは、「自己啓発」の意味を正しく知りましょう。

日本で一番わかりやすい自己啓発の意味の解説のイメージ画像自己啓発とは? 最高にわかりやすく自己啓発の意味を解説
自己啓発(じこけいはつ)とは、本人の意志で、自分自身の能力を開発したり、精神的な成長を目指したりすること。または、そのための訓練をさします。とくに自己啓発では、能力開発や自己実現などのテーマがよく扱われます。自己啓発そのものは、自分の能力開発に役...

心理学的なテクニックを悪用して、人間の向上心、虚栄心などを刺激し、お金を吸い上げる「悪質な自己啓発セミナー」に問題があるのです。そして、セミナーに頼らなくても自己啓発はできます。

最後に、あなたの能力を目覚めさせ、たくさんの新しい気づきを与えてくれる本を厳選してご紹介します。本を読んでからセミナー参加を考えても、決して遅くはありません。まずは読書からはじめて、仕事や私生活に活かしてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA20代で読まないと後悔する【自己啓発本】おすすめの5冊
自己啓発本って書店に行くと山のように種類がありますよね?どの本も思わず手にとってしまうような輝きを放っている、そんな気分を感じたことがある方も多いと思います。自己啓発本とは、自分自身を高めてくれるような情報やストーリーが書いてある本全般のことを指...

書店の自己啓発の棚に行くと「脳科学」をうたった本が並んでいますが、それは悪書である可能性が高いので注意してください。脳科学については、こちらの記事でわかりやすく解説していますので、ご一読ください。

脳科学とは? 教育や恋愛に本当に役に立つのか説明します!脳科学とは? 教育や恋愛に本当に役に立つのか説明します!
テレビをつけると、たまに見かける脳科学者。あるいは、書店の自己啓発の棚に行くと並ぶ「脳科学」をうたった本。さて、脳科学は本当に教育や恋愛に役立つのでしょうか?この記事では、「脳科学とはなにか?」「どういうときに役に立って、どういうときに役に立たな...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加