スピリチュアルとは? スピリチュアルの意味から批判まで

スピリチュアルとは? スピリチュアルの意味から批判まで

あなたは、「スピリチュアル」という言葉を聞いたことはありませんか? スピリチュアルって、なんだか、分かるようで分からない感じですよね。

私は以前、起業セミナーに参加したのですが、そのときにとなりに座った参加者から、スピリチュアルという言葉を聞いた時、まったく意味が分かりませんでした。ただ、「なにか、宗教のようなもの?」と感じたのです。

そこで気になったので「スピリチュアルの起こり」から、「アメリカで死者を出したというスピリチュアルのセミナー」の情報まで、色々と勉強してみました。

この記事では、その結果わかった、「スピリチュアルの意味」から「スピリチュアルの批判」まで、多くの疑問にお答えします。

目次 〜スピリチュアルとは何か? 意味から批判まで〜

1.スピリチュアルとは何か? 意味を解説

2.スピリチュアルがおすすめの人と、おすすめできない人

3.スピリチュアルの主な教え 5つ

4.スピリチュアルへの批判

5.スピリチュアルを理解するための本 3冊をご紹介

6.スピリチュアルに関わるのは慎重に

1.スピリチュアルとは何か? 意味を解説

スピリチュアルとは何か? 意味を解説

まず、スピリチュアルとはなんでしょうか? 国語辞典を引くと、このように載っています。

スピリチュアル
精神的な。霊的な。宗教的な。「―な世界」

引用:大辞泉

これを読んでも、正直、まったく意味がわかりません(笑)。たしかに、「spiritual」という英語を和訳したら、そうなるでしょうが、世間一般でいうスピリチュアルとは少し違いますよね。

そこで、この章では、スピリチュアルの起こりなども含めて、カンタンに解説します。

1-1.スピリチュアルの起こりは「チャネリング」

あなたは、ポルターガイスト(さわぐ幽霊)という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 

1848年、アメリカはニューヨーク州で、「フォックス姉妹事件」という珍事が起きました。フォックス家の三姉妹の、次女(10歳)と三女(7歳)が、「幽霊とコミュニケーションができる」とメディアが流したのです。

フォックス邸の中で、次女や三女が幽霊に対して質問をしました。すると、幽霊はイエスなら1回、ノーなら2回、家がきしむ音を立てて、それに返答する、というのです。このことを「チャネリング(幽霊との交信)」と言います。

まあ、オカルトの話ですよね。古い木造の家ではきしむ音が出るのは当たり前だと考えるのが普通でしょう(笑)。しかし、この珍事がアメリカでは、スピリチュアル・ブームを引き起こしたのです。

その結果、アメリカでチャネラー(チャネリングする人)が激増します。ここから、スピリチュアルは色々な流派に分かれていきます。

1-2.ヒッピー文化とニューエイジ

時は流れて1960年。アメリカでは、「ベトナム戦争への反対運動」を発端に、ヒッピー文化が起こります。

行き過ぎた資本主義に、自然的で精神的な方法で戦争に反対したのです。アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズもこのヒッピー文化に影響を受けました。

そして、この頃に「ニューエイジ」という概念が生まれます。この概念は、カンタンに言うと次のようなものです。

ニューエイジの物の考え方

  • 気づきや直感を重視する
  • 禅(ZEN)や仏教などの東洋思想を重視する
  • 自然的な生活に戻る
  • 頭で考えたことよりも、感じたことを重視する

スピリチュアルにくわしい人は、これを見てピンと来たと思います。これらのニューエイジの思想が、ほぼそのまま日本に輸入され、今の日本のスピリチュアルになっているのです。そうです、これが日本のスピリチュアルの思想の原点なのです。

1-3.ユリ・ゲラー、宜保愛子さん、オウム真理教

さて、場所が変わって、1970年代の日本。

ユリ・ゲラーというマジシャンが、日本のテレビ番組で「スプーン曲げ」のマジックをしました。これが大ブームを引き起こしたのはご存知でしょう。ユリ・ゲラーは、それを「超能力」だと言いはりました。

また、時を同じくして、幽霊とコミュニケーションが取れる(=チャネリングができる)とされる宜保愛子さんが大ブームになります。『あなたの知らない世界』などのテレビ番組も非常に人気でした。

アメリカではポルターガイストをメディアが流したことによって、スピリチュアルの土壌ができましたが、それと同じように、日本でもテレビによってスピリチュアルの土壌ができました。

つまり、ユリ・ゲラーと宜保愛子さんが、日本のスピリチュアルの土壌を作ったと言えるでしょう。しかし、熱くなり始めた日本のスピリチュアルの火は一度、消えかかります。

1990年代にオウム真理教の凄惨な事件があったためです。結果、テレビ局各社はオカルト的なもの、スピリチュアル的なものを一斉に自粛。あの宜保愛子さんでさえ、テレビに5年間も映らなかったのです。

1-4.江原啓之さんの登場と、「引き寄せの法則」のブーム

さらに、オウム真理教の事件から10年後。

メディアの「スピリチュアルの自粛ムード」を壊したのは、江原啓之(えはら・ひろゆき)さんでした。2005年に美輪明宏さんと一緒に『オーラの泉』という番組に出演し、この番組が大ヒット!

それがきっかけで、日本でもスピリチュアルブームがふたたび起こります。江原啓之さんの本は累計900万部以上売れました。また、江原啓之さんのイベントも絶好調。歌手でもないのに、2008年3月には「2日間連続」の、武道館の1万人ライブがおこなれました。

また、それと同じ頃に、ザ・シークレット』というスピリチュアル本が日本でも大ベストセラーになりました。全世界ではなんと2500万部も売れ、この本に書かれている「引き寄せの法則」は大ブームを引き起こしました。

テレビ局各社は、この頃からスピリチュアルの自粛を解禁。一般人までもが「スピリチュアル」や「オーラ」といった言葉を口に出してもいい雰囲気になったのです。

1-5.ブログを書くスピリチュアルカウンセラーの増加

そして、現在。江原啓之さんに続く次のスピリチュアル・グル(教祖)は現れていません。

その変わり、スピリチュアルカウンセラーと呼ばれる人たちが、ブログを書き、ビジネスを展開し始めました。彼ら・彼女らは、自己啓発的な内容とからめてスピリチュアルの話を解説しています。

その中には、何も実績がないながら、本を出したり、セミナーをしたりして、それなりに稼いでいる人も出てきているようです。

これでようやく、スピリチュアルの歴史や全体像が理解できたのではないでしょうか?

つまり、日本でいうところのスピリチュアルとはなにかというと、こういうことです。

スピリチュアルとはなにか?

アメリカのニューエイジを起こりとする「自己啓発」の考え方。オーラやチャネリング、天使、チャクラ、占い、引き寄せの法則など、「科学や論理で説明できない方法」で、自分自身を高めようとする。頭で考えたことよりも、直感や五感覚を頼りにする傾向がある。自然派であることも多い。

※自己啓発というのは、自分を高めよう、成長させようという物の考え方です。もしくわしい意味が分からない場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

自己啓発とは? 最高にわかりやすく自己啓発の意味を解説|事例や本も紹介
自己啓発(じこけいはつ)とは、本人の意志で自分自身(=自己)の能力を開発したり、精神的な成長を目指したりすることを指し、そのための訓練を行うことを意味します。自己啓発は、特に能力開発や自己実現などのテーマにおいて扱われ、「よりよい自分」や「より大きな成...

2.スピリチュアルがおすすめの人と、おすすめできない人

スピリチュアルがおすすめの人と、おすすめできない人

さて、スピリチュアルがどういうものかわかったところで、どういった人におすすめで、どういった人におすすめではないのでしょうか。この章で解説します。

2-1.しいて言えば、「べき論」が多い人にはおすすめ

結論から言えば、「スピリチュアルは、ほとんどの方には、あまりおすすめできない」というのが私の意見です。なぜかというと、これはあくまで私の感覚ですが、スピリチュアルの本やセミナーにお金を投資しても、結果が出にくいと感じているからです。

その根拠は、ちゃんとした起業セミナーなら確実にいるはずの「年収が何千万円になりました」というようなお客さまの声を、スピリチュアル業界では私はほとんど聞いたことがありません。

ちなみに……世の中には「スピリチュアルの方法論が、科学的ではない」と言っている人がいますが、これは違うと私は考えます。なぜなら、方法が科学的だろうと、科学的でなかろうと、参加者に結果が出ればなんでもいいと思っているからです(笑)。

科学というのはまだまだ分からないことが多いので、科学的に全て証明された方法であることが難しい場合もあります。ですが、スピリチュアルの本やセミナーにお金を投資した人に、結果が出ないのはいただけない。

もちろん、参加者が求めている結果は、人それぞれだと思います。「年収を上げたい」とか、「職場の人間関係をよくしたい」とか。そういった、人生の質が上がるような結果を得ている人が多いのであれば、たとえ方法が非科学的であっても、そのスピリチュアルは良いものだと思います。

逆に、方法が科学的だったとしても、参加者の人生の質が上がらないのであれば、良い物ではないというのが私の考えです。あなたはどう考えますか?

しかし、繰り返しになりますが、スピリチュアルを学んだことで人生の質が上がったというお客様の声は本当に少ない。ですので、私はおすすめできないのです。

ただ、おすすめの人をしいてあげるなら、「べき論」が多い人にはおすすめできるかもしれません。「〜すべき」とか「〜すべきでない」という口ぐせが多い人にとっては、「あるがままを受け入れる」というスピリチュアルのスタンスは役に立つ可能性があります。

とはいえ、「べき論」の考え方は、心理カウンセリングの認知療法などによって、安くカンタンに解決できるので、そちらの方をおすすめします。

このブログには、心理カウンセリングの記事があるので、その「認知療法」の部分も読んでみてください。

心理カウンセリングを受ける前に読んで! 安心・役立つ解説
あなたは「心理カウンセリングに興味があるけど、自分は受けて良いのだろうか」と疑問に思ったりしていませんか? この記事では現役の心理カウンセラーが、心理学で対応できるお悩みや必要な料金の目安、そして効果的なカウンセリングの受け方を解説します。夫婦や...

2-2.目標達成したい人にはおすすめできません!

では、スピリチュアルはどういう人におすすめできないのでしょうか? 少なくとも、「目標達成をしたい!」という人には、私はおすすめしません。前述しましたが、多くのスピリチュアルでは、参加者が結果が出ていないのです。

お客様の声を見ても、それは明らかです。「年収が上がった」とか、「職場での人間関係がよくなった」とか、そういった声をほとんど見たことがありません。

私は、以前、色々なジャンルのセミナーの企画・集客・運営の仕事をしていましたが、スピリチュアルのセミナー参加者は目標達成している様子がほとんどないのです。

セミナーを受ける前は、「年収を上げたい!」とか「結婚したい!」といった具体的な目標がある場合が多いです。しかし、セミナー後のお客様の声を見てみると「とても感動しました」とか「自分のルーツがわかりました」というような、地に足が着いていない感想ばかりになるのです。

「あれ、目的が変わっていませんか?」と私は思います。途中で目標達成から目をそむけているのではないでしょうか。

あなたもぜひ、スピリチュアルカウンセリングやスピリチュアルセミナーなどに申し込む際には、あなたが得たい目標を達成したというお客様の声が多いか、きちんと確認してください。

「感動した」とか「ルーツがわかった」というような、感情的な結果を話している人が多ければ、それは避けたほうが無難でしょう。

3.スピリチュアルの主な教え 5つ

スピリチュアルの主な教え 5つ

さて、スピリチュアルがどんなものが分かったところで、具体的にスピリチュアルがどんな考え方なのか、見ていきましょう。

ただ、あらかじめクギをさしておきますが、これからご紹介する教えが、全て正しいと言いたいのではありません。あくまで、「スピリチュアルは、こういう思想をしている」と紹介しているだけです。そこを誤解されませんよう。

3-1.全てはひとつである

スピリチュアルでは、全ての人と精神的ひとつになっている状態(ワンネスと言います)が愛だとされています。一方で、他の人と切り離されて分離感がある状態が恐怖だとされています。

たとえば、あなたと比べて、他人が頭が良かったり、他人の容姿が良かったりしたとしましょう。すると、あなたは自分と他人を比べて、劣等感を感じます。

「分離感があるので、その苦しみを生んでいる」というのが、スピリチュアル的な解釈です。全てがひとつであるならば、他人との比較から来る苦しみはない、という論理です。

相手を自分自身だと思うこと、精神的につながること、それが「全てはひとつである」という思想です。最終的には、人だけではなく、森羅万象・宇宙とひとつであることが大事とされています。

3-2.偶然はない、全て必然である

世の中には、偶然なんていうものは何もなく、全てが必然であるというのがスピリチュアル的な視点です。

電車が遅れたのも必然。にわか雨が降ったのも必然。待ち合わせで、あなたが遅れてしまったのも必然。サイコロで3回連続で6が出たのも必然。

全て必然です。そして、なにかが起こったら、それはあなたへのメッセージ、サインであるという考え方です。

また、なぜ自分が日本人に生まれたかというと、それも必然だと考えている人もいるようです。「民度が高いから日本人に生まれた」とか「私は先進国に生まれるべくして生まれた」というように。

3-3.しなければならないことは、何もない

スピリチュアルが好きな人に人気がある本で、『神との対話』というスピリチュアル本があります。

そのシリーズの中では、「しなければならないことは、何もない」と神が対話してくる場面があります。では、引用してみましょう。

「しなければならないことは、何もない」と決めたら、「行為」によって問題を解決するのではなく、「問題」が消えてしまうような存在になるだろう。そうすれば、問題を起こす条件は消える。

あなたの進化の過程では、これがいちばん大切な真実かもしれない。これを対話の締めくくりにしよう。いつもこのことを忘れず、マントラのように唱えているといい。

しなければならないことは、何もない。
しなければならないことは、何もない。
しなければならないことは、何もない。
ただ、ありのままのわたしでいればいい。

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる』より引用

たとえば、「時間を守らなければいけない」というのは幻想だ、ということですね。

前述しましたが、「べき論」に縛られていて、自分を追い込んだり、他人に対して腹を立てているような人には、この考え方は有益になる可能性があります。

3-4.善悪はない

あなたの家族の中に面倒くさい人がいたとします。善悪で言えば、悪ということになります。

しかし、スピリチュアルでは、面倒くさい人がいた場合、そこに善悪をつけているのは自分だと考えます。その人が面倒だと判断しているのは、あなたのエゴだという考え方ですね。「本来、善悪などない。だから、善悪の判断はしない」と考えるのです。

善悪の判断をしなければ、ネガティブな気持ちにならない、というわけです。

特に、世の中の常識や社会の法律は善悪の概念を生み出す、と考えるようです。このあたりも、スピリチュアルの人の自然派という思想になる理由ではないでしょうか。

3-5.努力はしなくてよい

スピリチュアルの人がよく口にするのが「努力はしなくてもよい。ゆだねればよい」ということ。

なぜなら、「しなければならないことなんて、なにもない」から、というのが彼らの論理です。もちろん、努力しないように努力する必要もありません。言葉遊びみたいですが(笑)。

「今までどんなに努力をしても夢が叶わなかったんだから、努力をやめれば夢が叶うんじゃないか?」という考える人もいるようです。「むしろ、努力をしたから夢が叶わなかったんじゃないか?」と。

スピリチュアルが好きな人がよく読む本『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』では、「自分へ許可を出す」ということが書かれていますが、許可を出せば、努力しなくても夢が叶うと思っている人もいます。

個人的には、こういった考え方なので、結果を出す人が少ないのだと思っています。

4.スピリチュアルへの批判

スピリチュアルへの批判

前の章では、スピリチュアルの代表的な教えについて、色々な情報をお届けしてきました。「なるほどなあ」と思う人もいれば、「なんか胡散くさい」と思う人もいるでしょう。

この章では中立性を担保するために、スピリチュアルについての批判も紹介しておきます。

4-1.二極化で他の人を見下すスピリチュアル好き

日本には「信教の自由」がありますから、スピリチュアルを信じたければ信じればいいと私は思っています。ただし、例外はあります。それは、「他の人に迷惑をかけない場合において、信教の自由が認められる」という例外です。

全員が全員ではないですが、スピリチュアルが好きな人の中には、このように考える人もいます。

「スピリチュアルについて知っている私たちは素晴らしい。一方、スピリチュアルについて知らないあなたたちは劣っている」と。つまり、0点か100点かの2つの極しかなくて、自分たちが100点、あなたたちが0点ということです。1〜99点がないのです。

やっていることは、相手を見下すことで小さな優越感を感じているだけ。心理学的に言うと、セルフイメージが低い人ほど、相手をバカにしたり、優位性を誇示しようとします。スピリチュアル好きの人の中には、こういう人もいるのです。

こういうことをしていると、スピリチュアルの評判が悪くなりますよね。「キリスト教がどんな宗教かは、あなたの一番身近なキリスト教徒の人間性によって判断される」と言いますが、これはスピリチュアルにもそのままあてはまります。

自分の身近に、人格が最悪なスピリチュアル好きの人がいたなら、スピリチュアルの印象は悪くなるでしょう。

4-2.違法な催眠商法をして、4805万円の損害賠償

セルフイメージが低いスピリチュアル好きの人が、人を見下す方法としてスピリチュアルを使うのであれば、不快な気持ちになるだけで、大きな問題ではありません。

一番大きな問題はスピリチュアルのセミナーが、自己啓発のセミナーと同様に、悪用されていることです。

※自己啓発セミナーの問題点については、こちらをお読みください。どのようにして、参加者を洗脳し、依存させ、借金まみれにするのか、その手口が書いてあります。

自己啓発セミナーを正しく理解できる!くわしい解説6つ
「自己啓発セミナー」と聞くと、あなたはどんなイメージを浮かべるでしょうか? Googleで「自己啓発セミナー」を検索すると、ネガティブな書き込みをたくさん目にすることができます。「洗脳」、「借金」、「依存」……どれも目にするだけで気分が悪くなる言葉ですね。...

スピリチュアルセミナーの講師が、参加者からお金を搾取したり、参加者を死亡させたり、女性参加者をレイプしたりしているのです。その手口が書かれた本については後述しますが、悪用しないでください。

まずは日本で起こった、お金を搾取した事例をご紹介しましょう。

ハンドパワーに「裏付けなし」 福岡の会社に賠償命じる

朝日新聞デジタル 2014年3月28日(金)22時43分配信

手をかざして病気が治るとうたった「ハンドパワー」などを習得するセミナー名目で受講料をだまし取られたとして、福岡や愛知など1都8県の47人が、福岡県篠栗町のセミナー企画会社アースハートや同社幹部らに約7100万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は28日、同社側に約4805万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

平田豊裁判長は、ハンドパワーについて「科学的・医学的な裏付けがないと言わざるを得ない」と指摘。セミナーへの勧誘システムについても違法性を認定した。アースハートをめぐる訴訟は名古屋地裁、静岡地裁浜松支部でも起きており、今回が初めての判決。

一方、原告側の慰謝料については認められず、弁護団は控訴を検討。同社は「弁護士と相談し、控訴するかどうかを検討したい」とコメントした。判決を受け、原告弁護団は30日午前10時~午後4時に無料電話相談(092・735・4777)を受け付ける。

引用:Yahoo!ニュース

受講費70万円のセミナーで、ハンドパワーを習得すると、子宮がんなどが治るとうたっていたようです。その後もこの会社は悪徳なビジネスを続け、平成27年7月24日には、2億986万5112円の和解金を払うことが決まりました。

このケースのように、知らず知らずのうちに色々なジャンルにスピリチュアルが入り込んでいる場合もありますので、お気をつけて。

これらのジャンルの高額セミナーには要注意!

  • ヒーリング
  • 病気を治す
  • 催眠療法(ヒプノセラピー)
  • 整体
  • 鍼灸
  • 瞑想
  • 自己啓発
  • マクロビオティック
  • オーラ
  • チャクラ
  • チャネリング
  • 天使
  • 占い
  • ヨガ

こういったジャンルの高額セミナーに行く場合は注意しましょう。下手をすると、お金を搾取されてしまいますので、お客様の声をしっかりと読んでください。

4-3.『ザ・シークレット』の出演者が3人の死者を出す!

続いては、セドナでおこなわれたスピリチュアルのセミナーで、3人の死者が出た例をご紹介します。

以前、日本でも『ザ・シークレット』というスピリチュアル本がはやり、「引き寄せの法則」がブームになりました。

この『ザ・シークレット』のDVDに出てきたジェームス・アーサー・レイが、3人の死者を出したスピリチュアルのセミナーの主催者でした。

セドナのスピ・セミナーで死亡事故。主催者は逮捕へ

主催者は日本でもベストセラーになった「ザ・シークレット」のDVDにも出演していたジェームス・アーサー・レイ。

(中略)

彼が主催した「スピリチュアル・ウォリアー」というセミナーでは、36時間の断食を行なった後、精神浄化の儀式としてスエットロッジに入ります。

これが行なわれたのは、エンジェルバレーという宗教法人の非営利組織が運営する高級リゾート。セミナー参加費は1週間で$9,695!

ここに用意されたスエットロッジ内には、60人もの人が詰めこまれたそうで、この儀式で、多くの人が気分が悪くなり入院、40歳の男性と38歳の女性をはじめ3人が死亡しました。この管理責任を問われ逮捕となったわけです。

引用:livedoorニュース

※スエットロッジというのは、アメリカインディアンのラコタ族が儀式をおこなう場所です。スエットロッジ(汗の小屋)という名前のとおり、セドナに小さなドームを作って、熱い焼け石を置き、そこに水をかけてサウナを作るとのこと。

そして、その儀式を終えると、生まれ変われるという伝承だそうです。

普通の人なら、なぜ日本円で約100万円も払って、サウナに入らなければいけないのか、理解できないですよね? もう少ししっかりと、安全管理をして欲しかったと思います。

「ザ・シークレット」については以下の記事をお読み下さい。
イメージするだけで欲しいものはなんでも引き寄せられるという「ザ・シークレット」。果たしてそれは本当なのか? ウラ話もからめて詳しく解説しています。

ザ・シークレットの秘密|DVDや動画、書籍の解説まで
欲しいものを引き寄せることができる、手に入れることができる、やりたいことができる、仕事も恋愛もお金も人生も健康も、なんでもかんでも、引き寄せることができる秘密がある……そんな、「偉大な秘密」がついに世界に公開されました!!! という触れ込みで2006年...

5.スピリチュアルを理解するための本 3冊をご紹介

スピリチュアルを理解するための本 3冊をご紹介

さて、ここまでスピリチュアルについて説明をしてきました。この章では、もっと深くスピリチュアルを知りたい方のために、スピリチュアルを理解する手助けになる本を3冊ご紹介しましょうl

5-1.『奇跡講座 テキスト編』(ACIM)

スピリチュアルが好きな人たちの間で、カルト的な人気になっているのが、奇跡講座(奇跡のコース)です。原題である『A Course in Miracles』の頭文字をとって、ACIMと呼ばれることが多いです。

奇跡講座 テキスト編

奇跡講座 テキスト編
 ヘレン・シャックマン (著), 加藤三代子 (翻訳), 澤井美子 (翻訳)

この本は、コロンビア大学助教授のヘレン・シャックマンが、イエス・キリストをチャネリングして書いたとされる本です。ところどころに、聖書とは異なる解釈も見られます。下記をご覧ください。

わたしが十字架にはりつけにされたのは、あなたたちが悪かったからではない

引用:奇跡講座

このように、スピリチュアルがキリスト教の教えとは、少し乖離している部分もありますね。

ただし、この本の内容はスピリチュアル初心者にとっては難しいので、まずはAmazonの口コミを見てみてください。この本がどういった内容なのか、なんとなく分かると思います。

5-2.『ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる』

続いても、スピリチュアル好きの人であれば、誰でも知っているであろう本をご紹介します。エックハルト・トールの本の中で、最も日本人に人気がある本がこちらです。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる
 エックハルト・トール (著), 吉田 利子 (翻訳)

本当は、この本の前にエックハルト・トールが出した『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』という本をご紹介しようと思ったのですが、日本語の文章が分かりにくいのでやめました。

この『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』は、『生きがいの創造』などのスピリチュアル本で知られる飯田史彦さんが翻訳しているのですが、読みにくいという評判が多いようです。

内容としては、「今ここ」に意識を向けることや、エゴのしくみなどについて解説をしています。『奇跡講座 テキスト編』よりはカンタンな本です。

5-3.『サイキックマフィア』

2冊、スピリチュアル肯定派の本が続いたので、中立性を保つために、スピリチュアル否定派の本もご紹介しましょう。

サイキック・マフィア―われわれ霊能者はいかにしてイカサマを行ない、大金を稼ぎ、客をレイプしていたか

サイキック・マフィア―われわれ霊能者はいかにしてイカサマを行ない、大金を稼ぎ、客をレイプしていたか
 M.ラマー キーン (著), 皆神 龍太郎 (監修), M.Lamar Keene (原著), 村上 和久 (翻訳)

内容は、タイトルのとおりです。スピリチュアル業界で大儲けした人が、自らの過去を懺悔(ざんげ)して、業界の闇を暴露した本です。

儀式と称して女性客をレイプしたり、カモのお客さんの情報を回したりしたことが克明に描かれています。チャネリングなどをしている人たちのやっていることが、少なくとも9割はウソであると分かることでしょう。

もしあなたの大切な家族や友人が、スピリチュアルセミナーなどにはまっていて、被害を受けていそうなら、ぜひこの本を読んで助けてあげてください。私もこの本を昔買って読みましたが、今は絶版になっているため、中古の本で読むか図書館で借りて読むかしかないのが残念です。

6.スピリチュアルに関わるのは慎重に

ここまで、スピリチュアルについて、色々な側面から書いてきました。読んでいただければわかる通り、とくにスピリチュアルセミナーは、科学や論理が苦手な人(特に女性)をカモにしている人がいる業界です。

ただ、スピリチュアルセミナーにはまる参加者にも問題がないわけではありません。

瞑想家の山田孝男さんは「ニューエイジ系(つまり、日本のスピリチュアル)の多くは現実逃避派である」と言っています。私も、「依存的で、努力を嫌っている人がスピリチュアル業界には多い」と感じています。

どうか、スピリチュアルに依存しすぎないように。そして、高いお金を払う前には、眉に唾をつけて「お客様の声」をしっかりと確認するようにしてください。これは私からのお願いです。

あなたはヒーリングに興味ありますか? ヒーリングとは、心と体の健康を回復すること。あなたは日々、心も体も疲れすぎていませんか? ヒーリングにはどんな効果があるのか? 以下の記事は十数年間、心の悩みをもった人たちの相談を受けてきたセラピストがヒーリングについてくわしく解説しています。

ヒーリングとは? 意味や効果、実は使えない理由4つも紹介
ヒーリングとは、心と体の健康を回復することです。ストレスによる疲れや、不安や怒り、悲しみなどのネガティブな感情を軽くしたり消したりするための技術であり、またはその技術を使って、心と体をいやすことを言います。あなたは日々、心も体も疲れすぎていません...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加