デール・カーネギーとは? 『人を動かす』&『道は開ける』

デール・カーネギーとは? 『人を動かす』&『道は開ける』のイメージ画像

「デール・カーネギーって、名前はよく聞くけどいったいどんな人なの?」という声をときどき耳にします。自己啓発業界の歴史的権威だったり、鉄鋼業で大富豪になった偉人であったり、いろいろな認識がされていますよね。

この記事では、カウンセラーの視点から『人を動かす』と『道は開ける』の記事を担当した私が、デール・カーネギーについてくわしく解説します。読み終わる頃には、あなたはきっとデール・カーネギーの正しい人物像とその魅力を理解していることでしょう。

カーネギー「人を動かす」をビジネスに活用|要約~名言まで
あなたがこの記事を読んでいるということは、きっと『人を動かす』という本に関心をもったからでしょう。この本が出版されたのは1936年。いまからおよそ80年前に書かれた本ですが、いまなお書店で売れ続けている怪物級の自己啓発書です。経営者や企業の幹部にも愛さ...
カーネギー「道は開ける」を人生に活かす|要約・感想・名言
デール・カーネギーの著書『道は開ける』。その内容は知らなくても、名前は聞いたことがあるという方は多いでしょう。ご存知の通り、自己啓発書の中では同著の『人を動かす』と共に超有名。多くの経営者や著名人もこの本に学んだといわれています。そこで今回は心理...

目次 〜名言から要約までデール・カーネギーまとめ〜

1.デール・カーネギーとは?

2.デール・カーネギーがおすすめの人/おすすめできない人

3.『人を動かす』と『道は開ける』の名言と要約

4.デール・カーネギー・トレーニングについて

5.デール・カーネギーは古典

1.デール・カーネギーとは?

1.デール・カーネギーとは?

引用元:デール・カーネギーの13の名言【夢に挑戦し続けるあなたへ】 – 起業.tv

デール・カーネギーは、話し方(スピーチ)に関する研修講師であり作家です。

1888年に、アメリカのミズーリ州で生まれました。大学卒業後、通信教材のセールスをして生計を立てていましたが、途中で役者になる夢を持ちました。しかし努力のかいもなく、夢はまったく叶わず…。職を転々とするうちに、話し方講座の先生という天職に出会います。

かれの記念すべき第一回目の講座では、「何が人を怒らせるか」というテーマで受講生にスピーチをさせました。すると、受講生たちが話すにつれて不安や緊張した様子がなくなるのを発見。

その後、研究をかさね、人が自信をもって日々を過ごすための話し方を体系化しました。そしてついには、のちに不朽の名著となる『人を動かす』を出版して世界的大ベストセラー作家になったのです。

1-1.「鋼鉄王」アンドリュー・カーネギーとは別人です!

よく誤解されがちなことですが、鉄鋼業界で成功し、大富豪になったのはアンドリュー・カーネギーという人物です。この記事で扱っているのは、自己啓発業界の偉人であるデール・カーネギー。つまり、全くの別人。苗字がどちらも同じ「カーネギー」なので、間違えやすいですよね(笑)。

しかし、デール・カーネギー自身は、実はこれを利用しているのです。自分の名前のつづりを「Carnagey」から「Carnegie(アンドリュー・カーネギーと一緒)」に変えることで、鉄鋼王の印象や雰囲気を自分に重ね合わせるようなマーケティング戦略をとったのです。

デール・カーネギー

デール・カーネギー 作家、自己啓発に関する研修講師(1888年-1955年)

引用元:MY INSPIRATION: Dale Carnegie by John Fioravanti – fiorabooks

アンドリュー・カーネギー

アンドリュー・カーネギー 実業家(1835-1919年)

引用元:Andrew Carnegie Net Worth – Richest Celebrities

1-2.『人を動かす』出版は、ナポレオン・ヒルの8年後

デール・カーネギーは自己啓発世界の偉人として知られており、その著作である『人を動かす』と『道は開ける』は、日本だけでも400万部以上販売されている世界的なベストセラーです。

カーネギーの著書とは別に、自己啓発の名著として有名な『思考は現実化する』(ナポレオン・ヒル 著)があります。こちらも大ベストセラー書であり、内容や歴史が比較されることがありますが、先に出版したのはナポレオン・ヒルのほうです。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する』(Think and Grow Rich)は1928年刊行
内容は成功者に関する行動パターン、思考の習慣について

人を動かす

人を動かす
内容は人間関係やコミュニケーションスキルについて

道は開ける 文庫版

道は開ける』 1948年刊行
内容は個人の悩み、精神的なストレスとの向き合い方について

2.デール・カーネギーがおすすめの人/おすすめできない人

2.デール・カーネギーがおすすめの人/おすすめできない人

デール・カーネギーの著作を学ぶのに、おすすめの人とそうでない人がいます。この章では、どのようなタイプの人がデール・カーネギーから学ぶと効果的かを解説します。

2-1.今、やる気がない人、迷っている人にはおすすめ!

結論から言うと、下記の方にはオススメです。

  • いま、やる気がない方
  • 悩みを抱えていて、それを解決したい方
  • エピソードや物語が好きな方

以上のような方には、デール・カーネギーの人生訓はとても役に立ちます。なぜならば、デール・カーネギーの著作には、さまざまな法則と、それにまつわる豊富なエピソードが紹介されているからです。直近でなかなかモチベーションが上がらない方にとって即効性のあるアドバイスとなるでしょう。

2-2.自己啓発オタクにはおすすめしません!

逆に、下記のような方にはあまりオススメしません。

  • 自己啓発本が大好きで、読むこと自体が目的の方
  • 特に悩んでいない、あるいは、コミュニケーションスキルに関心がない方
  • 科学的根拠のある裏付け、データや理論も併せて知りたい方

以上のような方には、デール・カーネギーの著書はあまり役に立たないでしょう。行動を目的とした学習をしない場合や、いま現実生活に必要としていない場合では、実生活で活かしようがないからです。

また、この本はデール・カーネギーの学習と知見にもとづく人生訓です。たしかに著書の中で紹介されている法則、原則はカウンセラーの立場から見ても、どれも素晴らしいものばかりですが、すべてにおいて実験的な裏付けや科学的実証があるわけではないということもあわせて覚えておきましょう。

3.『人を動かす』と『道は開ける』の名言と要約

3. 『人を動かす』と『道は開ける』の名言と要約

この章では、『人を動かす』と『道は開ける』の名言と要約を解説します。

3-1.『人を動かす』の名言と要約

『人を動かす』は他人とのコミュニケーションの中でも、とりわけ「影響力(リーダーシップ)」に関するノウハウに特化した一冊。その中でも際立つ名言は、例えば下記のようなものです。

われわれは、自分に関心を寄せてくれる人々に関心を寄せる

引用元:人を動かす

「そんなの当たり前だよ~!」と思う方、デール・カーネギーの良さはズバリそこなんです。私たちがつい忘れがちな当たり前のことを、とても丁寧に、そしてさまざまな角度から指摘しています。

よりくわしく知りたい方は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。

カーネギー「人を動かす」をビジネスに活用|要約~名言まで
あなたがこの記事を読んでいるということは、きっと『人を動かす』という本に関心をもったからでしょう。この本が出版されたのは1936年。いまからおよそ80年前に書かれた本ですが、いまなお書店で売れ続けている怪物級の自己啓発書です。経営者や企業の幹部にも愛さ...

3-2.『道は開ける』の名言と要約

『道は開ける』は個人のお悩み解決に特化した一冊。ストレスとの向き合い方、精神的な健康を手に入れる方法をくわしく解説しています。その中でも特に知ってほしい名言は下記の通りです。

今日一日の区切りで生きよ。過去は墓場に葬れ

引用元:道は開ける

人生は今日一日でおしまい。過去はお墓に入れて掘り返さないように(クヨクヨしないで)という意味ですね。こちらも時代を超えて残る不朽の名著です。ぜひこちらの記事を読んでみてください。

カーネギー「道は開ける」を人生に活かす|要約・感想・名言
デール・カーネギーの著書『道は開ける』。その内容は知らなくても、名前は聞いたことがあるという方は多いでしょう。ご存知の通り、自己啓発書の中では同著の『人を動かす』と共に超有名。多くの経営者や著名人もこの本に学んだといわれています。そこで今回は心理...

4.デール・カーネギー・トレーニングについて

4.デール・カーネギー・トレーニングについて

ネットで検索すると「デール・カーネギー・トレーニング」という団体が出てきます。こちらは、1912年からデール・カーネギーの研修講座を1世紀以上(つまり100年以上も!)伝え続けている研修企業です。

世界91か国に拠点があり、900万人以上の卒業生を輩出しています。また、全米の企業の総収入上位500位を表す「フォーチュンランキング500」のうち、8割はデール・カーネギー・トレーニングの研修を採用しているといわれています。

4-1.デール・カーネギー・トレーニング・ジャパンとは?

日本では「デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン」という会社が研修をサポートしています。本や音声で学び、興味を持った人は一度尋ねてみるのもよいかもしれません。

5.デール・カーネギーは古典

デール・カーネギーの著書は時代が変わっても残り続けるまさに不朽の名著。とはいえ、近年ではそれ以外にも素晴らしい本がたくさん出ています。そして、現代では心理学の発達により、人間の行動原理が解明されつつあります。さまざまな実験や統計調査によって、新しい原理原則が見出されつつあるのです。

デール・カーネギーをはじめ、個人の人生訓を取り入れる学習ももちろん効果的です。しかし、人によっては相性が合わない人もいます。そんなときこそ、科学的な知見に基づく心理学を取り入れて、無理せずに自然体で楽しい毎日を送れたらよいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加