成功する人の秘密|思い通りの人生を実現する方法とは?

成功する人の秘密|思い通りの人生を実現する方法とは?

成功するためには何が必要なのでしょう。生まれた家が裕福であることでしょうか? 才能を持って生まれてくることでしょうか? おそらく、学校では教えてくれなかったと思います。

そこで、本記事では、成功するために必要な要素と失敗する人の特徴を解説します。

私はこれまで、「人生で成功したい」と思う人のために、目標達成や自己実現など様々なセミナーを開催・運営しました。そのため、1000人以上の参加者を支援してきました。その知識と経験から、成功するための根本的な原則をお伝えできます。今の生活を飛び出して成功したいと思う人は、ぜひ本記事の内容を活用してください。

目次 〜成功を収めた人の秘密|夢を実現する方法とは?〜

1.そもそも成功とは?

2.成功しない人の特徴

3.成功する人になるための5つの方法

4.一足先に成功をつかんだ人の体験談

5.成功するために読んでおきたい推薦書

6.成功者から成功したい人への名言集

7.コツコツと続けることの威力

1.そもそも成功とは?

そもそも成功とは?

ダイエットやビジネスなど、分野や目標は違っても成功したい。そう思ったことはありませんか? とはいえ、成功とは具体的にはどういうものなのでしょうか? いろいろな定義があると思います。

しかし、定義があいまいなままでは、成功したかどうかもわからないと思います。そこで、本記事では以下のように成功を定義します。

本記事での成功の定義
自分の理想とする状態や成果を実現すること

2.成功しない人の特徴

成功しない人の特徴

成功する人の特徴は、なんとなく聞いたことがあるかもしれませんね。それでは、逆に失敗する人はどんな特徴を持っているのでしょうか? ここでは、2つの特徴をお伝えします。

2-1.何も行動をしない

知り合いに「いつまでたっても給料が上がらない」という人がいました。なんだか、かわいそうだなと思い「転職は考えていないのですか?」と聞いたところ、「転職活動がめんどうくさいのでしたくない。でも、今の仕事でがんばる気もない」と答える始末。

何も行動をしていないわけなので、これでは、成功するはずがないです。

2-2.1度でも失敗したら諦める

別の知り合いにこんな人がいました。「婚活を始めたんだけど、恋人をゲットできなかったから、しばらく婚活はやめることにするよ」。なんだかあきらめるのが早すぎる気がしませんか? しかし、一度だけ失敗しただけで、「どうせ自分はうまくいかないんだ」とあきらめてしまう人は結構多いのです。

簡単そうに見えても、成功するまでには案外時間がかかるということも多いのです。ボディービルダーのようなたくましい肉体を手に入れようと思っても、1日でムキムキになれないのと同じです。

3.成功する人になるための5つの方法

成功する人になるための5つの方法

それでは、成功する人になるためにはどうすれば、いいのでしょうか? 私自身「成功したい」という欲求が狂ったように強かったので、国内外のありとあらゆる方法を試してきました。それらの成功方法を学ぶために、合計で400万円以上使ってきました。

当然「うまくいかなかない」「自分に合わない」というものもありました。しかし、中には「これを実行すれば、全員が成功できるのではないか?」という方法もありました。その方法をこの章で紹介します。

誰でも実行できるものですので、ぜひワクワクしながら読み進めてください。

3-1.成功の方法|目標を設定する

まずは、目標を明確にしましょう。「なんだ。よく聞く内容じゃないか」とガッカリした人もいるかもしれません。しかし、よく聞くとはいえ、効果がないわけではありません。むしろ、原理原則なのです。

「正月に目標は決めたけど、達成でできなかった」という人もいるかもしれません。なぜそうなるかというと、ほとんどの人は正しい目標の設定をしていないからです。心当たりがある方は、以下の記事に基づいて、正しい目標を設定してください。

自己啓発の目標や例のイメージ画像自己啓発はいらない!目標設定4つのポイントと具体例
「なんで目標なんか立てなくちゃいけないんだよ…」もしかしたら、上司などから目標設定をするように言われて、ちょっと面倒くさい気持ちであなたはこのページを開いたかもしれません。安心してください!このページでは今すぐ使える目標設定の具体例をはじめ、あなた...

3-2.成功の方法|徹底的にパクる

目標を設定したら、その目標をすでに達成している人から徹底的にパクリましょう。私は学生の時代に「在学中にTOEICで900点台を取りたい」と目標を設定しました。本屋さんで2万円以上も英語の教材を買いました。しかし、「海外旅行に行きたい」という目的もなく、いやいや勉強していたため、点数は伸びませんでした。

ちなみに、最低点数はTOEIC310点でした。周りの友人からは「適当にマークしたの?(苦笑)」と言われるような無残な状態でした。そこで、独学に限界を感じた私は、いろいろな英語の勉強法を探すことにしました。

「ディズニーの映画の字幕なしのセリフを3本覚えて、基礎を身につけてから勉強して英語の習得に成功した」という人の情報をインターネットで見つけて実践しました。そして、1年後にはTOEICで910点を取得できました。元がひどかったとはいえ、3倍弱の伸びですね(笑)。

マネはいけないと言われますが、すでに目標を達成した人のやり方をパクるのは有効な方法です。

3-3.成功の方法|大量に行動する

成功する人は、大量に行動をします。以前に、ゆるキャラの代名詞「くまモン」をデザインした水野学氏の講演会に参加したときに、こんな話が出てきました。

「くまモンがヒットしてよかったね。と言われますが、僕が何パターンのくまモンを考えたと思います? 3000パターン以上考えたんですよ」とのことでした。私たちが普段目にしているくまモンは3000パターンの頂点ということです。ついつい華やかな成功した部分だけに目が行きがちですが、実は見えないところで大量に行動をしているのです。

3-4.成功の方法|フィードバックをもらう

成功している人は、専門家からフィードバックをもらうことが多いです。ある企業の副社長はいくらジムに通っても、ダイエットがうまく行かなかったそうです。このままではいけないと思って、あるとき、栄養士を雇ったそうです。

その結果、ジムで運動をした後にカロリーの高いものを食べ過ぎていたのが原因とわかったので、半年間で8キロのダイエットに成功したそうです。

3-5.成功の方法|成功するまで続ける

成功している人というのは、成功するまで続けます。「何を当たり前のことを」と思ったかもしれませんね(笑)。

突然ですが、あなたは地球に「100%雨を降らせる雨乞いの一族」がいることをご存知でしょうか? 「そんな非科学的な」と思った方もいるかもしれませんが、実在します。その一族は、アフリカの1年に数回しか雨が降らない地域にいるそうです。

あるときウワサを聞きつけたマスコミの人が、実際に現地へ調査に行きました。その調査報告は驚きのものでした。「あの一族が雨乞いをしていると本当に雨が降るんですよー」なんだか信じられないですね。

しかし、この調査報告には続きがあります。「あいつら、雨が降るまで何ヶ月でも雨乞いの儀式をやめないんです」そうです。雨が降るまで絶対に雨乞いをやめないために、100%雨を降らせる一族と呼ばれるようになったのです。

継続さえしていれば、成功するということは案外多いのかもしれません。すぐに成功できなくても、続けていく粘り強さも成功のためには重要な要素です。

4.一足先に成功をつかんだ人の体験談

一足先に成功をつかんだ人の体験談

ここでは、あなたより一足早く成功した人の体験談を紹介します。成功するとどのような感じになるのかということを、イメージしていただければと思います。また、ある分野では成功したものの、他の分野は悲惨な状態になってしまった成功者のお話も紹介します。

4-1.成功して幸せになった例

私がセミナーや講演会の開催をするようになった年に、1代で会社を上場させた経営者の方にゲストでお越しいただいたことがあります。その方は、絵に描いたような成功者の方でした。

自宅はアメリカで3億円以上したという住宅。部屋が多すぎて正確な部屋の数は覚えていないそうです(笑)。車はベンツやベントレーなど高級車を3台所有。15歳年下の綺麗な奥さんと一緒に暮らしており、毎日ゴルフ三昧という夢のような生活を送っているそうです。

ただご本人が言うには「1代で上場まで行ったと騒がれたが、実は僕は会社を経営能力の不足で一回倒産させたんですよ」とのこと。ただ、その悔しさをバネに翌年もう一度会社を立ち上げて、見事上場企業にまで育てあげたそうです。

そして、企業を売却して、その利益を元にアジア各国でゴルフ場を経営して生活をしているそうです。やはり失敗しても成功するまで続けることが重要ですね。

4-2.成功して不幸になった例

逆に、成功して不幸になった例もあります。その方は、「絶対に金持ちになってやる」と大企業をやめて独立。食事の時間も家族の時間も削って、ビジネスに打ち込みました。

そして、フェラーリを新車で購入できるまでになったそうです。ところが、ある日、家に帰ると「あなたとはやっていけません」と奥さんと子どもが愛想を尽かしてしまったそうです。

「お金はあるので、有名ホテルのスイートに泊まるのだけど、広い部屋に自分だけというのは寂しいものだよ。不摂生が響いて、持病も増えてきた」と話してくれました。

成功するために行動することは大切ですが、あまりにも周りを顧みないとバランスを崩した成功になります。すべてを完璧にすることはできません。しかし、大切な人や健康を失ってしまっては元も子もありません。

5.成功するために読んでおきたい推薦書

成功するために読んでおきたい推薦書

成功について暗いお話もしましたが、私はあなたには、ぜひ成功してほしいと思っています。そこで、あなたの成功に役立つ3つの書籍を紹介します。いずれも、実用性の高い内容が書かれていますので、成功したいと思う人はぜひ読んでみてください。

5-1.成功のための原理原則を記した『7つの習慣』

7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!
 スティーブン・R. コヴィー (著), Stephen R. Covey (原著), ジェームス スキナー (翻訳), 川西 茂 (翻訳)

過去200年分の成功哲学を凝縮した、成功のバイブル的な本です。全世界2500万部、日本でも200万部を突破している名著です。「優先順位をつける」などあなたを成功に導いてくれる原理原則が満載です。

『7つの習慣』を徹底解説|要約や感想もすべて無料で公開!のイメージ画像『7つの習慣』を徹底解説|要約や感想もすべて無料で公開!
日本全国どこの本屋に行ってもビジネス書コーナーで必ずみかける名著『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』(以下、『7つの習慣』)。あなたも表紙くらい一度は見たことがあるでしょう。とはいえ、『7つの習慣』は知名度とはウラハラに、内容についてはくわしく知らない...

5-2.実践的な方法が満載『非常識な成功法則』

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】
 神田昌典 (著)

経営コンサルタントの神田昌典の本です。著者曰く「調子に乗って、何十万円もするようなセミナーで話す内容まで書いてしまった」とのことです。そのため、「成功者と自分の違いを認識する」など実践的な方法が満載です。

神田昌典について知りたい方はこちらの記事を参照してください。彼からどんなことが学べるのか、どう学べばいいのかがすべて理解できます。

神田昌典氏を全力で解説!本の内容からセミナーの評判まで神田昌典氏を全力で解説!本の内容からセミナーの評判まで
あなたは経営コンサルタントの神田昌典(かんだ・まさのり)氏をご存じでしょうか? 「神田昌典のアドバイスどおりにビジネスをすれば、売上が上がる!」と、2000年頃には経営者の間でカルト的な人気を誇りました。それを裏付けるかのように、のべ2万人におよぶ経営...

5-3.成功者を知る『なぜ、この人たちは金持ちになったのか』

なぜ、この人たちは金持ちになったのか

なぜ、この人たちは金持ちになったのか
 トマス・J. スタンリー (著), Thomas J. Stanley (原著), 広瀬 順弘 (翻訳)

1万人以上の純資産100万ドル(約1億1000万円以上)のお金持ちを調査した結果をもとに書かれた本です。「本当のお金持ちはクーポンを使う」「お金持ちは誠実な人格を持っている」など、一般人が考えるお金持ちと実際のお金持ちは違うということを解説した良書です。

さらに成功を加速させたい人は、以下の記事で紹介されている本も読むことをおすすめします。いずれも時代を超えて評価される名著ばかりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA20代で読まないと後悔する【自己啓発本】おすすめの5冊
自己啓発本って書店に行くと山のように種類がありますよね?どの本も思わず手にとってしまうような輝きを放っている、そんな気分を感じたことがある方も多いと思います。自己啓発本とは、自分自身を高めてくれるような情報やストーリーが書いてある本全般のことを指...

6.成功者から成功したい人への名言集

成功者から成功したい人への名言集

この章では成功した人から、あなたを成功に導く名言をお伝えします。どの名言も成功するために重要な要素が詰まっています。

6-1.ファーストリテイリング(ユニクロ)社長 柳井正

失敗は必要なのです。むしろできるだけ早く、失敗するほうがいいでしょう。小さな失敗を積み重ねることによって、成功が見えてきます。

2015年の長者番付では、日本人1位、世界で41位に入ったユニクロの柳井正の名言です。この言葉が書かれている著書のタイトルも、『一勝九敗』と失敗があるから成功があるという考えを表しているようです。失敗が怖くて、動けないという人は、「早く成功するには早く失敗をすることが必要」と思って行動してみましょう。

6-2.ブックオフ創業者 坂本孝

失敗したらどうしようとか、失敗した場合の引き際をどうしよう、などと心配する必要はありません。成功するまでやり抜くだけの話です。初心を貫徹する覚悟で臨むことが大切です。

こちらは、ブックオフの創業者坂本孝の名言です。ちなみに、あまり知られていませんが、ブックオフが元は何屋さんだったかご存知ですか?  「本屋じゃないの?」という人もいるかもしれませんね。

実は、元は中古ピアノの販売業だったのです。「ピアノも磨けば中古で売れるのだから、本も中古で売れるのでは?」と思い、中古本の販売を開始したそうです。なんとも失敗を恐れない行動ですね。新しいことをするのは怖いものですが、「やり抜く」と決めて、できることから始めてみませんか?

7.コツコツと続けることの威力

「どうせなら、1回も失敗せずに、手っ取り早く成功したい」という人もいるでしょう。しかし、成功というのは、ほとんどの場合コツコツとした行動によってのみ手に入れることができます。

勉強を始めて、1時間後に突然英語がペラペラになったり、運動を始めてからすぐに体重が8kg落ちたりすることは残念ながらないのです。以前、私が「コツコツ努力するなんて嫌だ!」と思っていた時期がありました。そのとき、ある物理学者がこんな話をしてくれました。

「効率よく短時間で建てた高層ビルと、コツコツと時間を積んで建てた東京駅どっちが人の心をつかむと思う? 効率よく建てた高層ビルに魅力を感じる人はほとんどいないので、取り壊されるかもしれない。コツコツとレンガを積んだ東京駅は、魅力があるので決して壊されない」

芸術でも仕事でも、コツコツと積み重ねて得たものが、価値のある成功なのです。あの大きな東京駅でさえ、コツコツの積み重ねでできています。あなたもぜひコツコツと行動をして、成功をつかんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加