ライフワークとは?ライフワークの意味から見つけ方まで解説

ライフワークとは?ライフワークの意味から見つけ方まで解説

あなたは、「毎日の仕事がめんどうくさいな」「仕事、辞めたいな」「もっと人生楽しく生きたいな」と思って色々調べていくうちに、ライフワークという言葉にたどりついたのかもしれません。

この記事では、大学卒業後、公務員になり「自由に生きる!」と思って独立し、紆余曲折あったものの……現在は、楽しく仕事をしながら生きている私が、ライフワークという言葉の意味から、ライフワークの見つけ方、そしてライフワークを見つけた後の現実まで、徹底的に解説します。

目次 〜ライフワークの意味から見つけ方まで徹底解説!〜

1.ライフワークとは何か?意味やメリット、実体験を解説

2.ライフワークの見つけ方 5ステップ

3.ライフワークおすすめの本やセミナー

4.ライフワークで稼ぐのは本当に大変!

1.ライフワークとは何か?意味やメリット、実体験を解説

ライフワークとは何か?意味やメリット、実体験を解説

まずは「ライフワーク」とはいったい何かについて解説します。言葉の意味やライフワーク自体のメリット、おすすめできる人、そして私自身の実体験をお伝えします。

1-1.ライフワークの意味は?

ライフワークという言葉の意味を調べると

参考:ライフワークとは

作家の本田健は、「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している。

Wikipedia』より引用

とあります。が、これだけでは、ちょっとわかりにくいですよね。ポイントをまとめると、以下のようになるでしょう。

ライフワークの要点のまとめ

  • 自分らしさがある
  • 自分が楽しんでいる
  • 充実感ややりがいを感じられる
  • 時間が過ぎるのがあっという間
  • 他の人に貢献できている
  • お金が稼げている

ところどころで「自分らしさ」という言葉が出てきていますが、「自分らしく生きること」を自己実現といいます。この記事では、多くの経営者に、自己実現の方法を教えてきたコンサルタントが、その方法を解説していますので、ぜひクリックして詳細をお読みください。

自己実現で悩む人への処方箋|意味や理論や例も解説します!
「自己実現とはなにか?」その答えを一言で表すなら、「自分らしく生きること」。しかし、次に「じゃあ、自分らしく生きるってどういうこと?」という疑問が生まれますよね。この記事では、多くの経営者に、自己実現の方法を教えてきたコンサルタントの私が、自己実...

「自分らしさ」を見つけようとするあまり、「自分探し」の旅に出てしまう方もいらっしゃいます。この記事では、多くの経営者に自分探しの方法をお伝えしてきた著者が、自分探しについて詳しく解説しています。おわりのない自分探しの旅に出る前に、ぜひ一読ください。

自分探しの旅には出るな! 自分が見つかる心理テストと解説
自分探しとは、「私の人生って、この生き方でいいのだろうか?」と悩み、正解を探すことです。今は昔とちがい、いろいろな生き方があります。「大企業に入社すれば一生安泰」という時代ではありません。生き方に悩む人が多いのも当然ですよね。この記事では、多くの...

なお、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉もあり、よく似た単語が並んでいるため、混同されてしまうことがあるようです。しかし、この2つの言葉(とその意味)は、全く異なります。

参考:ワーク・ライフ・バランスの意味

ワーク・ライフ・バランス(英: work–life balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。

Wikipedia』より引用

1-2.ライフワークのメリット/デメリット

それでは、ライフワークのメリットやデメリットにはどんなものがあるのでしょうか? メリットとしては、ライフワークをしていると毎日が楽しく、充実した人生になることがあげられます。

デメリットとしては、ライフワークは明日突然手に入るものではない、ということです。今の自分の状況は、これまでの積み重ねでできています。ある日突然急変して、毎日がとびっきり楽しくなる、ということはありえません。「ライフワークをしたい!」と思ったとたんに、期待しているような生活が手に入るわけではないのです。

1-3.ライフワークがおすすめの人/おすすめできない人

続いて、ライフワークがおすすめできる人とおすすめできない人についてご紹介します。おすすめできる人は「せっかくの人生を楽しく生きていきたい!」と思っていて、なおかつ「少しずつ人生を変えていこう」と考えられる人です(人生は突然変わるものではないので)。

逆におすすめできない人は「ライフワークが見つかれば、これまでの人生から一発逆転して、毎日が楽しくなるでしょ!」と思っている人です。また、「楽しく生きていれば、お金はあとからついてくるんでしょ!?」と考えている人。

こういった方は、ライフワークをしようとした結果、破滅的な人生を歩む可能性が高いです。もちろん、チャレンジしている過程で考え方が変わり、ライフワークで願望を実現できることもあるかもしれません。が、今の考え方のままではムリ、とお伝えします。

なぜ、こんなことが言えるのかというと、私自身がまさに、この“おすすめできない人”の考え方だったからです。次項で、そんな私の実体験をお伝えします。

1-4.ライフワークで充実の生活?|天国と地獄の実体験

私は大学卒業後、公務員として就職しました。しかし2年3ヶ月で退職します。そのときは「もっと自由に生きていくんだ!」という希望を胸に、ワクワクした気持ちでいっぱいでした。

しかし、実際は自分がイメージしていたようにうまくいきませんでした。その理由を「勉強不足かな」と考えて、自分がワクワクできる内容のセミナーや、楽しく起業ができるとうたうセミナーに行ったり……ときにはスピリチュアルに関する本を読んだりしました。

しかし「ライフワークで充実の生活!」という状態にはならなかったのです。もちろん、毎日真っ暗な生活ではありません。ときには「楽しいな」と思う瞬間もある日々を過ごしていました。しかし、どうしても「お金」の問題が解決できなかったのです。

今だから言えますが……公務員を退職したあと、家賃を半年近く滞納してしまったこともあります。退職時の貯金が底をついてしまったのです。

それでも、「来月お金がまとめて入ってくる予定があるので」と管理会社に伝え続けました。本当に予定はあったのですが、ビジネスパートナーとのトラブルがあり、そのお金は入ってきませんでした……。

そして、「これはもうマズイ」と思い、派遣社員として働きはじめます(家賃は少しずつ入金しました……)。今ならわかるのですが、起業スタート時に自分に足りなかったのは、「営業・セールス」をはじめとするお金に直結する行動や知識でした。

つまり、「ライフワークを実現する≒起業」なのです。もちろん、会社のなかで仕事をしながらライフワークを実現したいという人は、この限りではありません。

しかし、ほとんどの方の思い描くライフワークは「会社に所属せずに生きる」「自分でお金を稼いで生きる」という生き方ではないでしょうか? 私の場合は「文章を書くこと」がライフワークの1つといえますが、自分自身を売り込むことができるようになった結果、現在は仕事の中心が「文章を書くこと」になっています。

ですので、今では毎日楽しく充実感を持って過ごしています。どこからが仕事で、どこからが遊びなのかわからないと思うことも多々あります。もちろん、金銭的にもゆとりある状態を手に入れることができました。私がこういった生活を手に入れることができたのは、「ライフワークを実現する≒起業する」ということに真摯に向き合った結果です。

2.ライフワークの見つけ方 5ステップ

ライフワークの見つけ方 5ステップ

ここまで読んでいただいたうえで、「やっぱり自分はライフワークを実現したい!」と考える方のためにライフワークの見つけ方を5つのステップにわけてご紹介します。私自身もそうですが、私の周りでごく普通の会社員という人生からライフワークをする人生に変わった人たちのほとんどがこのステップを踏んでいます。

2-1.ライスワークで地盤をしっかりと作る

まずは、生活の地盤を作りましょう。生活のため、生きるためにお金を稼ぐこと、お金のために働くことを「ライスワーク」と言ったりします。

いきなり「ライフワークだ!」と意気込む気持ちはわかりますが、地盤がしっかりと固まっていないと、お金がないというストレスがあなたを苦しめます。現在会社員をされている方は、そのまま会社員を続けましょう。

2-2.ライフワークが見つかる質問に答えてみる

ライフワークのタネは自分の中にあります。ただ、自分のことは、わかっているようでわかっていないもの。

そのため「自分に質問をしてみる」ことが大切です。自分の中にある情熱やライフワークのタネが見つかる質問を3つご紹介します。

ライフワークのタネが見つかる質問3つ

質問1. 今後一生お金がもらえなくてもやりたいことはなんですか?

お金のために仕事をすることがライスワークですから、ライフワークはお金が優先順位の一番にこない、ということです。

質問2.もし、やることがすべてうまくいくとすれば何をしますか?

「アレ、やってみたい、けど失敗したらなあ……」と思っていることはありませんか?
「すべてうまくいくなんてありえないよ」と否定的な気持ちが出てくることがあるかもしれません。しかし、ここで大切なのは、まず書き出してみることです。

質問3.何をしているときに、一番幸せを感じますか?もしくは、一番楽しいですか?

今、すでに自然とやっていることのなかにライフワークが眠っていることがあります。
最近やっていることで見つからなければ、少しずつ過去をさかのぼっていってみてください。

大人になるにつれて、「こうしなくてはいけない」「アレはしてはいけない」と、自分を制限してきた場合は、子どもの頃にヒントがあることも多いです。

いかがでしょうか? たとえば私の場合は、答えの1つが「文章を書くこと」でした。ですから今、文章を書くことで収入を得ているのです。

では、次項で、次のステップを紹介しましょう。なお、上記の3つの質問は『自分最適ビジネス 構築セミナー』から引用しています。

2-3.出てきた答えを実際にやってみる

3つの質問をして出てきた答えを実際にやってみてください。実際に行動に移してわかることは、本当にたくさんあります。

「やっぱりコレだ!」と思うこともあれば、「これじゃないよな」と思うこともあるでしょう。「やっぱりコレだ!」と思ったのであれば、次のステップに進んでください。「これじゃないよな」と思ったときには、もう一度前のステップに戻り、質問への答えを他にも出してみましょう。

2-4.ライフワークのタネでお金をもらう

次は、ライフワークのタネでお金をもらってみましょう。ここでは、人と関わる必要があります。今までやったことがない行動が必要になることもあるでしょう。

たとえば私の場合は、先に述べたように、答えの1つが「文章を書くこと」でした。そのタネを元にお金をもらうことが必要でしたが、なかなか機会に恵まれませんでした。

しかし、周囲に「文章を書いてお金が欲しい」と言いまくっていたので、起業している友人から「こんな商品があるんだけど、紹介する文章を書いてくれない?」と言われました。このとき受け取ったお金は5000円でした。普通に働いていれば5000円という金額は、丸一日働かなくとも得られる程度のものかもしれません。

しかし、自分のライフワークのタネから得るお金は全く別。金額の大小関係ないのです。必ずお金を受け取りましょう。そして、お金を受け取ることができたら、金額を大きくしていきましょう。

2-5.ライスワークをやめて、ライフワーク1本に絞る

ライフワークから受け取ることができるお金が大きくなっていけば、ライフワークの収入がライスワークの収入より大きくなる日がきます。

あえてあなたの夢を壊しますが、「ライフワークを実現しよう!」と思った1ヶ月後にそれが実現できるなんて思わないほうがいいです。なかにはそういう人もいるかもしれません。1ヶ月後に大きな収入が得られる人は、100人中1人? いえ、1000人中もいないでしょう。

あっという間に大きな収入が得られるような人は、元々営業(セールス)やマーケティング関係の仕事をしていた、という方が多いはず。つまり、お金を自分に引き寄せるために、何が必要かがわかっているから実現できただけなのです。

ですから、営業やマーケティングの仕事に関わったことがない場合は、「はやく、もっとたくさんお金を!」と焦らないでください(焦らないためにも、ライスワークは重要です)。

結果的にライフワークの収入がライスワークの収入を上回ったのであれば、ライスワークは辞めてもいいでしょう。

さらに、生活費1年分程度の貯蓄があると、もっといいですね。自分や家族が病気や事故があって、ライフワークとしての仕事ができなければ、その間の収入が途絶えてしまう可能性があるのですから。

軽い気持ちでライスワークを辞めたり、脱サラをしてしまったりすると、現在の生活水準が維持できなくなります。失敗するとどうなるのかについては、「起業の失敗原因を解説!体験者が明かす借金と再就職の現実」でくわしくご紹介しましたのでご確認ください。

3.ライフワークおすすめの本やセミナー

ライフワークおすすめの本やセミナー

「ライフワークを実現したい」「ライフワークを実現するためにどんなことが必要なのか知りたい、学びたい」という方のためにおすすめの本とセミナーをご紹介します。

3-1.ライフワークにおすすめの本3冊

ここまで読んできていただいて、「ライフワークを実現する≒起業する」ということへの理解が少しずつ深まったのではないでしょうか? これからご紹介する3冊はいずれもタイトルには「ライフワーク」という言葉はついていません。しかし、ライフワーク=起業という視点から、読みやすく、実践に活かしやすい本を選びました。

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?
 デイル ドーテン (著), Dale Dauten (原著), 野津 智子 (翻訳)

この本では、ビジネスマンの主人公に、実業家の老人が仕事、ビジネスのヒントを伝えていきます。1つの物語になっているので、ビジネス書を読み慣れていなかったとしても、非常に読みやすいと思います。

この本で学べることで一番大切なことは「試してみることに失敗はない」ということ。ライフワークに取り組んでいく上で、とにかくいろんなことを試す必要があります。

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】
 神田昌典(著)

ムズカシイ言葉が出てこない、という点で非常に読みやすいです。著者の神田昌典さんは、中小企業の売上アップの方法を教えるコンサルタントの中では神様のような存在でした。

この本には、タイトルの通り常識外の成功法則、一般的なビジネス書では語られないビジネスで結果を出すための方法が書いてあります。冒頭から、「悪」のエネルギーを活用するという非常識な話。他にも「よくあるビジネス書」には載っていないことばかりですが、実践的で効果的なことが書いてあります。ぜひ、読んで実践してみてください。

なお、神田昌典さんについてはこちらの記事でくわしくご紹介しています。

神田昌典氏を全力で解説!本の内容からセミナーの評判まで
あなたは経営コンサルタントの神田昌典(かんだ・まさのり)氏をご存じでしょうか? 「神田昌典のアドバイスどおりにビジネスをすれば、売上が上がる!」と、2000年頃には経営者の間でカルト的な人気を誇りました。それを裏付けるかのように、のべ2万人におよぶ経営...

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
 マイケル・E. ガーバー (著), Michael E. Gerber (原著), 原田 喜浩 (翻訳)

起業の教科書、と言える一冊。起業についての本をあげるうえで外せない一冊とも言えます。
この本を最後にご紹介したのには、理由があります。まだ自分の商品やサービスを誰かに提供したことがない人、お金を受け取ったことがない人が読んだ場合、ピンとこない可能性があるからです。

ただ、自分の提供していく商品やサービスが決まったあとは、ぜひ読んでいただきたい一冊です。特に、収入の壁を感じたときに読むと、読むたびに毎回新しい発見があるはずです。

3-2.ライフワークにオススメのセミナー

今回、ライフワークにおすすめのセミナーをご紹介するためにいろいろ探してみたのですが……実は、ありませんでした。ただ、おすすめできないセミナーならあります。

それは、ライフワークという言葉がついているセミナー「ライフワークスクール」。これは、「ライフワーク」という言葉を広めている本田健氏の考案したセミナーです。

ここでこのセミナーを取り上げた理由は、あなたが今後、ライフワークについて調べたときに、あなたが目にする可能性が高い情報だと思ったからです。私は、これまで各種起業に関するセミナーに参加して1000人以上の人たちを見てきました。実際にお金を手に入れることができるようになった人から、途中で挫折して再就職する人たちまで見てきています。

そんな私が、今回改めて「ライフワークスクール」について調べてみた結果、「これはおすすめしにくいな」と思ったのです。その理由は……「ライフワークスクール」の参加者の声として「ライフワークスクールに参加してライフワークに生きられるようになりました!」というものが全くみつからなかったからです。

私も各種講座の企画、運営に関わったことがあるのでよくわかるのですが、参加者が「こんな風に変わりました!」という変化、特に参加前に「こんな結果が得たいです!」と考えていた、その得たい結果を得られた方がいるというのは、主催者にとって非常にうれしいもの。

そして、結果が出た参加者の声を前面に押し出すことによって、同じような結果を得たい人が集まってきます。

ところが、「ライフワークスクール」の参加者の声をいくら調べても「参加者同士仲良くなれました」「本質が見つかりました」といったものばかり。つまり、あなたが「ライフワークスクール」に参加した場合に、手に入れることができるのは「仲間」や「自分の本質」ということです。

もしあなたが、ライフワークでお金を手に入れつつ、充実した人生を歩んでいきたいのであれば、他の道を探しましょう。

有益なセミナーの選び方については「起業セミナーの実態|主催者があなたに知られたくない秘密」でくわしく解説してあります。

あなたの時間とお金をムダにしないためにも、事前に起業セミナーや主催者側について知っておいてください。

また、何度も名前を出している本田健氏については、こちらの記事にくわしく書いています。「ライフワーク」という言葉は本田健氏の専売特許のようになっていますが、これまで明かされなかった、ネットワークビジネスとの関わりや開催してるセミナーの実態まで、暴露しています。ムダなセミナー参加は時間的にも金銭的にもデメリットですから、ぜひ読んでおきましょう。

本田健の本当の経歴|ココでしか聞けない本やセミナーの裏話
本屋に行けば、自己啓発コーナーで必ず見かける著者、本田健。しかしながら、自己啓発に興味を持ちはじめたばかりであれば、「どういう人なんだろう? 経歴やプロフィールは? 評判はどうなの?」という疑問もでてくるでしょう。この記事では、コーチとして400人以...

4.ライフワークで稼ぐのは本当に大変!

「1−4. ライフワークで充実の生活?|天国と地獄の実体験」でお伝えしましたが、ライフワークで稼ぐのは大変だと覚悟しておいてください。ただ、例外となる人が一部います。前述のとおり、現在会社で営業やマーケティング関係の業務にあたっている人です。

つまり、ライフワークに限らずお金を手に入れるためには営業やマーケティングが必須ということ。ライフワークだけ例外、とはなりません。

そして、覚えておいていただきたいのが、「ライフワークを実現する≒起業する」ということ。「起業する」という視点からライフワークにアプローチしたほうが、結果的にお金を手に入れることができ、ライフワークを実現することが可能になるのです。

ですので、ライフワークを実現したい人は、まず起業の方法を知ることが近道になると思います。起業の仕方については以下の記事でくわしく解説していますので、参考にしてみてください。

起業の方法|会社設立のステップ・バイ・ステップを徹底解説
「起業をしたいけど、一体、どういう順番で行動すればいいんだろう?」この記事では、この悩みに特化して、起業の方法をステップ・バイ・ステップでお伝えします。私は、起業に特化した集客支援コンサルタントとして、年間で数百人の起業家を見続けてきた経験から、...

ライフワークを実現するのに近道はありません。ライスワークで地盤を固めたうえで、自分のペースで一歩一歩進めていきましょう。

まずは副業から初めて、いずれはライフワークを実現させたいと思っているなら、こちらの記事もお読みください。ネットビジネスや投資といった副業の手段としてよく出てくる業界の真実を暴露しています。

金儲けの方法を追い求めるのはやめておけ!業界の真実を暴露
あなたは心の中で「金儲けがしたい!」と思っていませんか? その気持ち、わたしもよくわかります。「金儲けには、どんな方法があるだろう」と思い、インターネットで調べると、本当にたくさんの情報が出てきます。そして「この方法で成功しました!」という人が、...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加